お知らせ 友だち追加

ぴーす整体整骨院トップページ > ブログ&お役立ち情報

ブログ&お役立ち情報

みかんで健康な毎日!

2018.10.20

唐突なカミングアウトですが、ぴーすスタッフはみんなミカンが大好きです^^

先日、患者様からミカンのおすそ分けを頂いたのですが受付のカルトンの上でおいていただいた結果・・・

「支払いはミカン」のような図になってしまいました><

その場の全員が大爆笑でほっこりした瞬間でした^^

ミカンといえば冬の風物詩。

しかし、最近では温室ミカンもあり、ほぼ年中食べることができます。

しかし!

ミカンはやはり冬の物、ミカンを冬に食べると良いことがいくつかあるのです。

まず第一に

ミカンは風邪の予防によい!
ビタミンCはもちろんのことA、E、Pと様々な種類のビタミンが含まれており風邪の予防効果が期待できます!

そして

ミカンは便秘の解消や疲労回復にも効果が見込めます!
食物繊維が便通に良いのはもちろんのこと、クエン酸やミネラルも含まれているのでこちらも疲労回復効果が見込まれます!

さらにさらに

ミカンには発がん抑制効果がある!!!
ミカン摂取量が多いほど血液ガンの発症リスクが抑えられる事が最近の研究で言われているのです!
他にも骨粗しょう症にも予防効果がある事などが最近の研究で分かってきています。

ミカンと言えばコタツに入って皮をむいて食べるソウルフード?だと思っているのですが(笑)
実はこのミカンの皮にも効果があるそうです!
ついでにミカンについている白いスジにも含まれているヘスペリジンには冷え性を改善する血行を促進する効果が!?
無農薬・無添加のミカンであれば皮ごと食べてもいいそうです^^

ちなみにスタッフのタブチはミカンが好きすぎて一日に1Kgペースで食べ続け親に怒られた経験があります(笑)

これからの季節、ミカン健康法を試されてはいかがでしょうか?

 

Google検索で

神戸市 西区 整骨院

上記クリックいただきますとお問い合わせや予約、ご来院までの道のりが簡単にチェックできて便利です。

 

エキテン・Facebook・公式ホームページへは「https://linktr.ee/hcc_peace」が便利!

▼エキテンやってます、口コミたくさん!

https://www.ekiten.jp/shop_6021902/?from=column

「ぴーす整体整骨院」で検索できます。

▼ツイッターでお得情報発信も?!

▼インスタグラムもやってます色々な写真をUP!!

https://www.instagram.com/hcc_peace/

▼Facebookで地域の店舗紹介やスタッフお出かけ情報更新。

https://www.facebook.com/ぴーす整体整骨院-2000505063346627/

各種保険、交通事故、カイロプラクティック、鍼灸etc

―――――――――――――――――
どんな痛みも諦めずに改善します!
―――――――――――――――――

\ 体のゆがみを整え本来の姿を取り戻す /

☆ぴーす整体整骨院☆

《電話番号》

℡ 078-990-3225

《診療時間》

平日/日曜 9:00-12:00 14:00-19:00

土曜 9:00-14:00   木曜休み

※木曜以外の祝日も通常通り開院しております

各種保険、交通事故、カイロプラクティック、鍼灸etc

神戸市西区井吹台東町1「地下鉄西神南駅」コンコース内(駅の改札出て10秒かかりません)

※近くにカインズホームさんとコープさんがあります!

子供の「夜泣き」や「疳(かん)の虫」に古来より行われている鍼灸治療について神戸市西区のぴーす整体整骨院がご紹介!

2018.10.12

みなさんこんにちわ!ぴーす整体整骨院スタッフのタブチです!

少し肌寒くなってきましたがみなさん如何お過ごしでしょうか?

寒くなってくると小さなお子さんがいるお母さん方は「夜泣き」や「疳の虫」が心配になってくるのではないでしょうか?

今日はそんなお母さん方におススメの『小児鍼』『小児灸』についてお話させていただきます。

寒い夜に子供が夜泣き・・・寒さに震え子供を冷やさないように気を付けて寝かしつけながら夜を過ごすそんな経験はないでしょうか?

僕自身もそんな経験がありますが・・・夜中3時、4時に子供が泣き始めると呆然としそうになった事があります。

子供はかわいいけど・・・泣き止まない・・・風邪をひかないように抱っこしても嫌がる・・・どうしよう・・・

そんな時にふと、以前鍼灸師の先生から教えてもらった『小児鍼』の事を思い出したのです。

小児鍼とは「しょうにしん」「しょうにばり」「こどもはり」などいろんな呼び方がありますが

まぁ簡単に言うと「子どもがやっても安心、安全な鍼」の事です。

上の図のような鍼はメジャーなところで「ローラー鍼」と呼ばれています。

このローラー鍼、触ってみるとわかるのですが

痛くないです

しかも大人の感覚ですが

ちょっと気持ちいいぐらいです。

実際、子どもに試してみましたが、最初は嫌がっていました。少し続けると段々くすぐったがり、最後はリラックスしていました。

夜泣きは以前なら全く話を聞かないぐらいグズッていましたが最近ではそこまで至ることは無くなりました。

小児鍼のおかげとは言い切れませんが、もっと早く試しておけば良かったと後悔しました(笑)

ちなみに「夜泣き」や「疳の虫」以外にも気血の巡りをよくすることで健やかな発育を促す効果も期待できるそうです。

他にも子供に効果の期待できる小児鍼はこのようなものがあります!

◎米山式いちょう鍼…いちょうの葉っぱの形をした接触鍼です。弱刺激から少し強めの刺激まで調節できます。

◎集毛鍼…つまようじくらいの刺さない鍼が20本くらいあつまったものです。

◎てい鍼…ステンレスの細い鍼で経絡の流れを整えます。

子どもは大人の考えの及ばないところで生きていると感じることが良くあります。

「夜泣き」や「疳の虫」でどうしようもない!!とお困りの方、「これから寒くなるのに風邪をひきやすいから」と心配されている方。

一度、近隣の鍼灸治療ができる整体整骨院や鍼灸院で「小児鍼」を試されてはいかがでしょうか?

 

Google検索で

神戸市 西区 整骨院

上記クリックいただきますとお問い合わせや予約、ご来院までの道のりが簡単にチェックできて便利です。

 

エキテン・Facebook・公式ホームページへは「https://linktr.ee/hcc_peace」が便利!

▼エキテンやってます、口コミたくさん!

https://www.ekiten.jp/shop_6021902/?from=column

「ぴーす整体整骨院」で検索できます。

▼ツイッターでお得情報発信も?!

▼インスタグラムもやってます色々な写真をUP!!

https://www.instagram.com/hcc_peace/

▼Facebookで地域の店舗紹介やスタッフお出かけ情報更新。

https://www.facebook.com/ぴーす整体整骨院-2000505063346627/

各種保険、交通事故、カイロプラクティック、鍼灸etc

―――――――――――――――――
どんな痛みも諦めずに改善します!
―――――――――――――――――

\ 体のゆがみを整え本来の姿を取り戻す /

☆ぴーす整体整骨院☆

《電話番号》

℡ 078-990-3225

《診療時間》

平日/日曜 9:00-12:00 14:00-19:00

土曜 9:00-14:00   木曜休み

※木曜以外の祝日も通常通り開院しております

各種保険、交通事故、カイロプラクティック、鍼灸etc

神戸市西区井吹台東町1「地下鉄西神南駅」コンコース内(駅の改札出て10秒かかりません)

※近くにカインズホームさんとコープさんがあります!

自律神経を調整する効果がある鍼灸(経穴)について神戸市西区のぴーす整体整骨院

2018.10.09

ぴーす整体整骨院のスタッフたぶちです!最近、秋の色合いが一層濃くなってきましたね!

季節の変わり目は自律神経のバランスが崩れやすくなったり体調を崩しやすくなる事があります。。。そんな貴方に鍼灸治療の経穴、俗に言うツボですね、をご紹介!

 

まず、経穴について、ざっくり説明を。 経穴とは、気の出入り口であり、気や血が集まる場所です。
【気血】ということもあります!

そのため、経穴を刺激することで気や血の巡りを調整します。

つまり、病気の反応点であると同時に、治療点でもあるわけです。

鍼灸治療は、東洋医学だけのイメージですが、実は世界各地で行われているグローバルな治療法で2008年にはWHO(世界保健機構)が361の経穴に関する世界統一基準を定めたりと、有効性が認められています。

どこを刺激すればいいのか?ということで、自分でも押しやすい足裏、足の甲をご紹介します。

 

☆裏内庭→足裏の人差し指の付け根のすぐ下。人差し指を曲げた時、指先がふれるあたり。

○適応は、胃痛、食あたり

 

☆太白→足の甲の内側、親指の付け根にあるくぼみ。

○適応は、胃痛、腹痛、腹のはり、嘔吐、下痢、便秘、痔、食欲不振。

 

☆湧泉→足先を曲げた時、土踏まずにできるやまのような形のしわの頂き部分。足裏のほぼ中心に位置する。

○適応は、頭痛、のぼせ、のど痛、便秘。

 

☆失眠→足裏でかかとのほぼ中央に位置する。

○適応は、不眠。

 

☆足の甲の人差し指と中指の間を足首側にずらして、圧痛のある場所。

○適応は、歯痛、鼻血、腹痛、腹のはり、下痢、食あたり。

 

☆太衝→足の甲側で、親指と人差し指の骨の間を足首方向へ触っていき、V字型の骨の谷間のあたり。押すと圧痛がある場所。

○適応は、眼精疲労、かすみ目、頭痛、生理不順、脇痛。

 

これらの経穴は左右両方にあります。経穴の位置は個人差があるので、見たり触ったりして試して下さい。

 

親指で押すのが、一般的です。押す力は、痛気持ちイイぐらいて、十分ですよ! 力任せに押したり、長い時間同じ場所を押してると、かえって症状を悪化させる場合があるので注意してくださいね。

 

あまりにキツイ方は、経穴の周辺の筋肉を軽く揉んだりさすったり、たたいたりしてから押してあげると効果大です!

 

鍼治療に興味を持たれた方は是非一度!近くの鍼灸整骨院などにお問い合わせください!

 

Google検索で

神戸市 西区 整骨院

上記クリックいただきますとお問い合わせや予約、ご来院までの道のりが簡単にチェックできて便利です。

【雨漏り点検】ご注意ください!【まさか・・・】

2018.09.29

神戸市西区にあるぴーす整体整骨院のブログです。本日はタブチから送らせていただきます。

 

台風24号が近づいてきていますね・・・

 

今日は前々回の台風20号に絡んだお話を一つ

 

友人に起きた話なのですが前に台風20号が上陸、過ぎ去った後にその友人の家に「屋根瓦の無料点検」を謳う業者が来たそうです。

 

築年数もあるのでその業者に点検をお願いしたところ「いつ壊れてもおかしくないからなんかあったら連絡して」と言われたそうです。

 

そしてその次の雨でそのお宅は「ものすごい雨漏り」をしたとか・・・

 

そして後々の回覧板で「屋根を壊して雨漏りをさせるニセ業者」の注意喚起が伝わったそうです。

 

その業者が壊したかどうかは分かりませんが目の届かないところの話なので、怪談話のように感じてしまいました><

 

明日以降の台風、皆様台風もですが通過後もご注意ください。

 

 

Google検索で

神戸市 西区 整骨院

上記クリックいただきますとお問い合わせや予約、ご来院までの道のりが簡単にチェックできて便利です。

 

ぎっくり腰のお話

2018.09.21

9月も終わりに近づき皆様、いかがお過ごしでしょうか?

日が暮れるのも早くなり、着実に秋を感じるようになりました。

季節の変わり目に多いのが、急に襲う「首や肩の痛み」「腰の痛み」

 

眠っている間は動きが少なく筋肉が硬くなりやすい上に、気温の低さで筋肉を硬くするのを促し、いつもに増して筋肉が硬くなります。

その状態でいつものように前へ屈んだりした時に…「ブチっ!」と音を立てるように痛みが走る事、この季節にありがちな症状です。

しかし、痛みにも種類があり 筋肉が、靭帯が、関節が それぞれどの様に痛めたかによって、対処法が違ったりするのです。

対処法の中には 冷やす・温める 動かす・動かさない 伸ばす・縮める など、甘くなった!と一言で行っても 対処を間違えるとかえって痛みが増したり 治りが遅くなってしまうものがあります。

もしも痛めた場合は、自己で判断しないで一度専門家に相談する事が一番の対処になります。

 

では、ギックリ腰とはどういう状態を言うのか…?

 

ギックリ腰は一般的には筋肉や筋膜に傷がついたもの、「肉ばなれ」が腰に起こった事を指します。 筋肉は縮む方には意図的に力を発揮するのですが、伸ばす時は他の関節が曲がる力を利用して、反動で伸びる方法を取らないと伸びません。

例えば腕を曲げると力こぶができますが、力こぶを伸ばそうと思うと、肘を伸ばす筋肉が縮むから曲げる筋肉が伸びて行く。 先程の様に、睡眠の時は動きが少なくて、涼しさに身体を冷やし硬くしてしまう。

この硬くなった筋肉が前に屈むなどで引っ張られて伸ばされると、柔軟性がついていけないと引き裂かれます。

 

その状態が腰に起こった肉ばなれ! ギックリ腰です! 別名 筋・筋膜性腰痛といいます。 今の様に前に屈む事により腰の筋肉が引き伸ばされて傷が入ると、その筋肉の傷口から出血がおこります。

 

これを急性期といい、約72時間(3日間)内出血が続きます。

 

この間がジッとしててもズキズキ痛い! 立てない!動けない! 二つ折れになってしまう! など、なんとも情けない格好で地を這わないといけなくなります。

 

この期間は動くな!と言っても動けないので 逆に「やれるものならやってみろ」と言った感じなので、特に注意喚起はしません。笑 問題はその後です! 痛めてから約72時間の急性期、どんどん内出血が起こる期間を過ぎると、劇的に痛みが引きます。

 

「おっ、治ったんちゃうかな?」って思うぐらい。 しかし!! 筋繊維が傷ついた箇所の出血が止まっただけなので、まだ筋繊維がの修復はされていません! 外の傷で言うとかさぶたが出来る時です! かさぶた剥がしたらまた血が出るでしょ? そのイメージです。

 

この、痛みが引いた後が要注意です! 本当に痛めた時からすると嘘みたいに痛みが引くので、つい動けてしまうんですよね… この時に「もう治った!」と通院を止めて 普段通りの生活に戻ってしまうと 再びギックリといってしまうパターンが多いんです。

腰の筋肉は、傷ついたところの出血が止まっただけで筋繊維の修復はされていないので、繊維の中にキリトリ線が入った状態です。

なので動かそうと筋肉が伸びると… 「ブチっ!!」と切れてしまう。 これが「ギックリ腰はクセになる」という迷信の始まりなんですね。

「いや、クセにしたのはあなたでしょ!」 って思うのですが、自分の事になるとなかなかわからないもので、痛みが引いた事への幸福感で「もう大丈夫でしょ」となってしまうんですね。

この時によく患者様にお伝えするのが 「痛みが引いた時こそ、痛いフリしとき!」 と良く言います(笑) 実際この後は筋繊維が修復し、 元々の柔軟性を取り戻し、 筋力も戻って元通りに戻るのですが、 動けるからといって動いてしまい再びブチっ!て事になるとまた二つ折れのほふく前進に逆戻りになります。

 

なので痛みが引いてから5日ほどは 動きも慎重に。そしてなるべく前屈みにならない。 顔を洗う。頭を流す。 靴下を履く。ズボンを履く。靴を履く。 日常生活で前屈みになる動作は結構あるものです。 それらの動作を横着しないで慎重に行う事。

これに尽きます。

前屈みにの動作は、ギックリ腰でなくても腰に痛みを抱えている方は要注意です。

実はギックリ腰は重たい物を持ち上げる時よりも、ふと屈んだ時に起こる事が多いです。 重たい物を持ち上げる時は少なからず構えて持ち上げますが、顔を洗う時に屈む時なんて、「さぁ、今から顔を洗う為に屈むぞー!」なんて構えないですよね(笑)

なので、ふと屈んだ時に「ギクっ!」 腕だけ伸ばして物を取ろうと思った時に「ギクっ!」 となってしまうので、そこは要注意ですね!

 

特にこの季節の変わり目、気温が下がり始めた時が要注意なので、 ぜひとも朝、顔を洗う際と 靴下・ズボンを履く際には気をつけてみてくださいね!

 

Google検索で

神戸市 西区 整骨院

上記クリックいただきますとお問い合わせや予約、ご来院までの道のりが簡単にチェックできて便利です。

小学生の怪我と姿勢の状態について

2018.09.18

西神南にあるぴーす整体整骨院スタッフのタブチです!

今日は学生さん、特に小学生の怪我についてお話させていただきたいと思います。

 

小さな子供さん、特に中学生以下のお子さんをお持ちの方は子供の怪我について悩まされる事が多いのではないでしょうか?

子供って怪我の状態を上手く表現できないですよね。大人でも難しい症状の説明を子供にさせるのはすごく大変です。

 

こけた!ぶつけた!ひねった!

 

などケガをしたきっかけがわかりやすい場合もあれば気が付いたら痛がっている・・・そんな事も多いと思います。

 

そんな時に確認する上で大切なのはケガの程度、状態の確認です。

 

見た目、左右差、痛がり方、痛みが出る動作など確認するべき個所はいくつもありますが一番大切なのは「緊急性の有無」です。

 

・意識がもうろうとしている

・出血や外傷が酷い

・反応がない(呼びかけなど)

・痛みが酷く動かない(動けない)

 

これらの症状が確認されたらすぐに医療機関に連絡が必要です。

 

それ以外でもぴーす整体整骨院によく来られるお子さんでも

 

「運動後に痛みを訴える」「昨日ぶつけた(ひねった)けど今日の方が痛がっている」

 

などの症状が多くみられます。

 

この様な症状の場合、私見になりますが「いきなりケガをした」わけではなく「以前からケガをする(起こす)下地ができていた」可能性が高いです。

 

体の左右差(ゆがみ)、筋肉のバランス、スポーツなどで同一動作の繰り返し、日常動作のクセ、勉強中やゲーム中の姿勢・・・

 

子供は特に体が作られる最中にあります。

 

気を付けないといけないのはそれらの動作がオーバーユース(使いすぎ)になっていないか?

 

サッカー、バレー、野球、水泳・・・などの習い事をしているお子供も多いんじゃないでしょうか?

しかも大人が週に何度かだけ行う運動量よりはるかに多い量で。

 

ゲーム、テレビ、マンガや雑誌など読んでるときの姿勢・・・

何十分、何時間も同じ姿勢になっていませんか?

 

案外「使いすぎ」は身近なところにあります。

 

体のゆがみから運動効率が低下してケガに繋がる、もしくは「運動音痴」と思い込んでしまう。。。

 

もし、思い当たるところがあれば、一度「姿勢を分析」をして現在の体の状態を把握することをお勧めします。

 

スポーツの秋、ケガの無い様に過ごすための予防を考えてみてはいかがでしょうか。

 

 

Google検索で

神戸市 西区 整骨院

上記クリックいただきますとお問い合わせや予約、ご来院までの道のりが簡単にチェックできて便利です。

 

腰痛?ぎっくり腰?捻挫?魔女の一撃?

2018.09.09

台風21号の爪痕も残っている中で南の海では台風22号が発生したとか・・・

みなさん出来るだけ準備を怠らないようにお気を付けください!

 

 

さて、今日は日本だけではない!? 名前が通称で呼ばれている症状名!

突然背部や腰部に疼痛が走るものをひとまとめにしたものを急性腰痛症、通称「ぎっくり腰」と言います!

欧米ではその病態や症状から 「魔女の一撃」と言うそうです(笑)

この急に襲われる腰の痛みなのですが 大きく分類をすると

 

・整形外科的観点からの腰痛 「筋・筋膜性腰痛」

 

肉ばなれのように筋肉に傷がついたもの 「椎間板ヘルニア」

 

しびれなどの神経症状 「腰椎椎間関節・仙腸関節の捻挫」

 

関節を止めている筋肉と靭帯の損傷 ・内科的観点からの腰痛 「後腹膜臓器の病態」

 

に分類されますが、「急性」と言う観点から見ると ほぼ!整形外科的観点の症状で間違いはないと思いますが、腰の痛みに関連した重篤な症状を見逃すと危険です!

腰痛の治療を始める際には、内科的疾患の可能性を排除して臨むことが大切なので、下記のような状態でないかをチェックします。

しかし、内科的観点の症状は、あくまで体内で起こっている事です。

あてはまらないからといって、必ず何も問題がない!と言い切れる事はないので、普段の体調がよくない方は検査を行って下さいね!

※あくまで腰痛に関連する影響です。

・1か月以上続く腰痛 長い期間痛みが変わらない。ずっと同じように痛い ・夜間の安静時痛(寝返り時は除く) 動いていないのに痛い。 じっとしてても痛い。

・体重減少 3ヶ月以内で5kg以上の変動 など。 もしも内科的疾患の関連で背中が痛くなっているのであれば、それはすでに病態が悪化している事も考えられますので、「ただの腰痛」と処理しないで、病院を受診し血液検査などの検査を受ける事をお勧めします。

内科的疾患で腰痛にまで関連する代表的な症例は 膿胸 感染性心内膜炎 胆嚢炎 総胆管結石 急性膵炎 腎盂腎炎 大動脈解離 腹部大動脈瘤 腎梗塞 などが挙げられます。

それらの傷病を患っていて、背部・腰部まで痛みが出ている場合は「脂汗をかくほど、四六時中痛い」と聞いた事があります。

なので、痛いのは痛い。だけどずっと痛い!という方は「ぎっくり腰」とは少し違う状態かもしれませんね。

腰痛治療に特化した専門治療院だからこそ 腰痛でお困りの方が 「いつから」「どんな時に」「どうゆうふうに」痛むのかを しっかりと問診させて頂き、その日だけでなくその後の経過も患者様と共に経過を観察させて頂きます。

なのでカウンセリングの時間を取らせて頂くので、ご了承ください。

ごく稀にですが、「保険のきくマッサージ」と誤った認識を持たれている方もおられます。

「治療」という観点から、その日その場の痛みの緩和には全力で対応させていただきますが、次回の来院を考えた経過観察を行ってます。

ご自身の身体の状態を知り、 「まさかただの腰痛と思っていたのに…」なんて事のない様に、健康をサポートさせて頂きます。

あらゆる内科的疾患の可能性を排除して 本当に「ただの腰痛」であれば、あとはこちらへお任せください!

 

Google検索で

神戸市 西区 整骨院

上記クリックいただきますとお問い合わせや予約、ご来院までの道のりが簡単にチェックできて便利です。

 

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

まずはお気軽にお電話でご相談ください

0789903225

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

住所
〒651-2242
兵庫県神戸市西区井吹台東町1 地下鉄西神南駅コンコース内
診療時間
月・火・水・金・日
9:00〜12:00,14:00〜19:00
土 9:00〜14:00
(祝日は通常営業)
定休日
アクセス
市営地下鉄「西神南駅」改札出て右手スグ 徒歩10秒

0789903225

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

ぴーす公式LINE
友だち追加
/LINE@限定割引も定期配信中\

メニュー・料金
脊柱骨盤矯正
腰の痛み
肩・首の痛み
鍼灸治療
リンパマッサージ
サイトメニュー
スタッフ紹介
ブログ&お役立ち情報
筋肉と関節の専門家ブログ
WEB限定メニュー
院内設備
会社概要・アクセス・院内紹介
プライバシーポリシー
系列院のご案内

/滝の茶屋商店街にあります\


/長田商店街内にあります\


/月見山駅スグ!\


/六甲本通商店街内にあります!\


/志染駅からスグ!\


/名谷駅の近く\


/深江の住宅街にあります\


/大津和下車で20秒!\


/玉津インター コーナン向かい\


/明石、西新町駅近く!\

ぴーす整体整骨院

メールでご予約お問い合わせ

  • 所在地

    〒651-2242
    兵庫県神戸市西区井吹台東町1 地下鉄西神南駅コンコース内

  • 診療時間

    月・火・水・金・日 9:00〜12:00,14:00〜19:00
    土 9:00〜14:00
    (祝日は通常営業)

  • 定休日

  • アクセス

    市営地下鉄「西神南駅」改札出て右手スグ 徒歩10秒

エキテン口コミランキング1位
pagetop