お知らせ 友だち追加

ぴーす整体整骨院トップページ > グルメ

寒さによっておこる痛みお簡単解説&対策

2022.01.24

こんにちは!

ぴーす整体整骨院スタッフ前野です。

最近はよく神戸でも雪がちらつきますね。

気温が低くなって身体の痛みや古傷がうずいたりしていませんか?

 

今回は寒さによって起こされる身体の変化「痛みについて」と「寒さ対策」を書いていきます。

体性反射

身体が冷えるとどんな反応を起こすのか。

まずは身体が冷えると皮膚から神経、神経から脳いきます。

「寒い」という感覚が脳にまで行くと身体が勝手に熱を作るようになります。

例えば

寒い日外に出た時に身体が勝手にブルブル震える現象「ふるえ熱生産」 これは身体の体温が一定数下がるとこれ以上下げないように

するために出る現象です。

風邪や身体の調子が悪い時にも出ます。

 

副腎

身体の中の副腎と言われる臓器からホルモンが分泌されています。このホルモンが外的要因のストレス「寒さ」によって分泌量が増えます。

ホルモンの分泌量が増えてしまうと血管の収縮が起こり血圧が高くなったり、筋肉が収縮する事によって身体の負担がかかりやすくなってしまいます。

寒さによって普段よりも疲れやすくなったり、古傷が疼いたりします。

そんな時は身体を動かす事が大事になってきます。

ラジオ体操やその場で足踏みや肩を回す運動する事によって筋肉から熱が生まれやすくなるので寒さはましになってきます。

それもあまり出来ない場合は脇や股関節、首や背中、お腹にある大きな血管付近を温めることによって、身体の体温が上昇しやすくなります。

 

リンパ

寒さにによって身体が冷え筋肉が硬くなってしまうと、リンパの流れも悪くなっていきます。

リンパの流れが悪くなっていくと、筋肉にある疲労物質やその他の老廃物がリンパの流れを悪くしたり、リンパに詰まってその周辺が浮腫み「むくみ」やすくなってきます。

そうなってくると筋肉が硬くなりやすかったり、こむら返りになりやすかったり、疲労が回復しにくくなってきたりします。

リンパの流れを良くする方法

リンパの流れを良くするのであればラジオ体操や軽い運動でも良くなりますが、一番はお風呂の中です。

お風呂に入ることによって、身体が温まり固まっている筋肉や流れが悪くなったリンパの改善やストレス発散に繋がって行くので

お風呂に入る事をお勧めします。

お風呂に入る前にする事があって、、、お風呂に入った時に更に効果が高くなる可能性があります。

それは、ボーディーソープなどで身体を洗いながらタオルではなくてご自身の手で「膝の裏、股関節、脇、首」にマッサージをする事によって

お風呂に入った時に効果が高くなりやすいです。

膝の裏

「手をグーにした状態で第二関節の面でふくらはぎの上から膝、太ももの下まで軽くなでていきましょう。」

股関節

「手で太ももの内側を軽くつまみ太ももの下から鼠径部にかけて流してあげましょう。」

「手をグーにした状態で第二関節の面で二の腕から脇、胸の横まで軽くなでていきましょう。」

「手をパーにした状態で指の腹で軽くなでるように流していきましょう。」

こんな感じでお風呂に入る前に身体を流して上げればお風呂に入った時に効果が普通に入るより高くなるはずです。

当院は患者様が諦めない限り全力でサポートします!!!
身体の動きを良くすることで周りに差をつけていきましょう!!

\ たくさんの人を元気にします! /

周りの同世代より健康なカラダへ

Google検索で

神戸市 西区 整骨院

上記クリックいただきますとお問い合わせや予約、ご来院までの道のりが簡単にチェックできて便利です。

インスタもよろしくです→「hcc_peace」で検索

Twitterもやってます→「hcc_peace」で検索

各種保険、交通事故、カイロプラクティック、鍼灸etc

―――――――――――――――――
どんな痛みも諦めずに改善します!
―――――――――――――――――

\ 体のゆがみを整え本来の姿を取り戻す /

☆ぴーす整体整骨院☆

《電話番号》

℡ 078-990-3225

《診療時間》

平日/日曜 9:00-12:00 14:00-19:00

土曜 9:00-14:00   木曜休み

※木曜以外の祝日も通常通り開院しております

各種保険、交通事故、カイロプラクティック、鍼灸etc

神戸市西区井吹台東町1「地下鉄西神南駅」コンコース内(駅の改札出て10秒かかりません)

※近くにカインズホームさんとコープさんがあります!

西神南のグルメ情報  ~紫陽花~(あじさい)

2021.12.10

こんにちは!

西神南ぴーす整体整骨院スタッフ前野です!

今回は西神南のグルメ情報をたまにはお伝えしようと思います。

もう残り2日で12月ですね。

段々と手がかじかんで痛くなるくらい寒くなって来ましたね。

今回はこのわたくし前野が良くお世話になっておりますお店をご紹介させて頂きます。

お店の名前は~~~~~紫陽花~~~~~~~~

 

(あじさい)という和食屋さんです!!

場所は駅からそんなに離れていないです。

大体徒歩、、、、5分?ぐらいです。(笑)

近くにはつぐみ保育園があります。

紫陽花さんの目印は紫の看板になります。

店内は

そこまで広くはありませんが、落ち着きのある空間な感じです。

僕はカウンターで店主さんと話しながら食べるのが好きです(笑)

料理の味は控えめに言って最高です!!!

どの料理も美味しいです。

お昼「ランチ」

日替わりランチがあり、その日その日によってランチの内容が違います。

ある日は海鮮カルパッチョ、ある日は天ぷらの盛り合わせ、ある日はメンチカツなど

流石日替わり全然飽きない内容で美味しく頂いてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※本来はこの様な量では出てきませんので安心して食べて下さい。

 

夜は居酒屋で美味しいおつまみが沢山ありますよ!

とうもろこしのかき揚げや天ぷらの盛り合わせ、カキのフライなど

特にこの時期オススメは寄せ鍋です。

野菜海老が入って具だくさん!!

食べ終わったら次は〆の雑炊までしてくれます!!

ネギ、ごまで香りづけ最後に溶き卵で蓋をして雑炊の出来上がり

寒い夜にはしっかりと身体を温めてくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑この料理たちに熱燗もご一緒にどうですか?

帰りはぬくぬくして帰れますよ。

⇩当院(ぴーす整体整骨院)の整骨院情報

Google検索で

神戸市 西区 整骨院

上記クリックいただきますとお問い合わせや予約、ご来院までの道のりが簡単にチェックできて便利です。

インスタもよろしくです→「hcc_peace」で検索

Twitterもやってます→「hcc_peace」で検索

各種保険、交通事故、カイロプラクティック、鍼灸etc

―――――――――――――――――
どんな痛みも諦めずに改善します!
―――――――――――――――――

\ 体のゆがみを整え本来の姿を取り戻す /

☆ぴーす整体整骨院☆

《電話番号》

℡ 078-990-3225

《診療時間》

平日/日曜 9:00-12:00 14:00-19:00

土曜 9:00-14:00   木曜休み

※木曜以外の祝日も通常通り開院しております

各種保険、交通事故、カイロプラクティック、鍼灸etc

神戸市西区井吹台東町1「地下鉄西神南駅」コンコース内(駅の改札出て10秒かかりません)

※近くにカインズホームさんとコープさんがあります!

今日は妊娠中の患者様が来られした!

2021.11.20

  • 今日は妊娠中の患者さんが来られました。

今日は妊娠中の治療について紹介しますね!

当院では基本的に安定期に入った妊婦さんの施術に関しては

特にお腹が張っていたり

体調が優れない場合を除いては施術させていただいています。

妊娠初期の方に関しては

患者さんとご相談させていただいてからさせていただく事もございます。

妊娠中というのは

お腹が大きくなることにより血管や筋肉、神経が圧迫されやすくなり

特に下半身にむくみが出やすくなります。

もちろん、お腹が前に突き出す事でそり返りがキツくなり

腰にも痛みが出やすくなります。

更に妊娠後期になってくると股関節であったり

寝る姿勢も安定しないため肩や首にも負担がかかり痛みが出やすいです。

今日来られた患者さんは妊娠6か月半で

腰の痛み・足のむくみが出ていました。

治療としては、足のむくみに関してはクリームを使った

フットマッサージで足の血流とリンパを流していきました。

足の裏には子宮やお腹の赤ちゃんにも影響がある反射区は避けてました。

腰の治療はだいぶ硬くなっている筋肉をしっかりと調節していきました。

治療後は両方の症状ともだいぶマシになってくれました!

妊娠中は常に体に負担がかかるので

しっかりケアして元気な赤ちゃんを産めるようにしていきましょう!

 

 

「どんな痛みも諦めずに改善します!」

\ たくさんの人を元気にします! /

周りの同世代より健康なカラダへ

このような方にオススメ>———————

・パソコン仕事の眼の疲労、頸部痛

・眼精疲労、頭痛、不眠

・肩や腰、膝関節の痛み、痺れ

・産後の骨盤矯正

・背骨、身体のゆがみ

・交通事故

痛みの原因は様々です。

自覚していることもあれば、自分では気づいていないところに

思わぬ原因があったりします。

当院では原因を追究し、その症状や患者様に合った施術を

選択していき、改善へと導いていきます。

また当院は、

アットホームな院を目指し、院内はいつも和やかムードです。

高齢のご利用者の方とスタッフとでお孫さんの相手をしていたり、

話に花が咲いたりと本当に楽しい時間を過ごさせていただいています。

地域の皆様のホッと一息、楽しく集える場所になれるよう

スタッフ一同、益々がんばらせていただきます。

どうぞよろしくお願いします。

☆ぴーす整体整骨院☆

《電話番号》

℡ 078-990-3225

《診療時間》

平日/日曜 9:00-12:00 14:00-19:00

土曜 9:00-14:00   木曜休み

※木曜以外の祝日も通常通り開院しております

各種保険、交通事故、カイロプラクティック、鍼灸etc

神戸市西区井吹台東町1「地下鉄西神南駅」コンコース内(駅の改札出て10秒かかりません)

ぴーす整体整骨院によるメニエール病の解説

2021.07.31

こんにちは!神戸市西区市営地下鉄西神南駅構内にあるぴーす整体整骨院スタッフの前野です!

驚きのニュースが舞い込んできてしまいました。
メニエール病って何??
めまいをともなう耳の病気です。
耳の外側を外耳といいますが
メニエル病は「内耳の障害」で、
内耳の中の内リンパ液が過剰に多くなり、内耳が腫れた状態になります。
別名で「内リンパ水腫」ともいいます。
ほとんどが片側の内耳ですが、両耳の内耳に問題があるケースもあります。
難聴の原因にもなってしまう事もあります。
.
好発年齢
メニエール病を発症しやすい年齢は、
男女で異なります
男性だと30歳代〜50歳代までの発症が多く、
20歳代、60歳代が、これらの世代に続いて好発年齢となっております。
.
女性だと最多は40歳代。
30歳代、50歳代、がこれに続きます。
.
.
この年齢層。。。
皆さんお気づきでしょうか?
.
そうです、働き盛りの方や、家事や子育てで大変な方の年代です。
メニエール病の発症要因として、ストレスや忙しさなどが深く関わっていることが分かっています。
.
「若い女性がストレスでめまいを起こす疾患」。
世間ではメニエール病のイメージがこんな感じだと思われます。
.
もちろん女性に発症してしまう疾患ですが、
男性にも発症してしまうのがメニエール病です。
.
ちなみに私が学生時代、ならっていた際には
『メニエル病』と習ったので、ココでもメニエル病と表記させてもらいますね。
.
メニエル病の原因
メニエル病は、以前では30~50歳代の女性が多く発症すると言われていました。が
最近では働き盛りの男性、特に30、40歳代が発症することが増えているため、
「疲労」や「ストレス」が一番の要因ではないかと考えられています。
しかし、メニエール病が発症する原因は、まだ解明されていません。
疲労、ストレスのほかに、メニエル病の要因として考えられているものは
その人自身の几帳面な性格や、
生活習慣の乱れ、
ホルモンバランスの乱雑や自律神経の不安定、
などがあげられます。
その人自身の影響以外での要因は気候の変化です。
とくに寒冷前線が通過する際には、メニエール病を発症する人が非常に多くなるようです。
寒冷前線が通過する際の様な気圧の変化が大きい時には、
ストレスを溜めない、生活リズムを整えるなど注意が必要そうです。
.
メカニズム
内耳には、聴力に関わる『蝸牛』と、
体の平衡感覚に関わる『三半規管』という器官があります。
これら内耳の器官は内側がリンパ液でいっぱいで、健康な状態であればリンパ液は定量が保たれています。
しかし、そのリンパ液の量が増えすぎて、これらの器官が水ぶくれ状態になってしまうと、
めまいや難聴といった症状を引き起こします。
これがメニエール病になってしまう成り立ちです。
ただ、そのリンパ液が増えてしまう原因が現在、解明されていません。
.
聴力に関わる「蝸牛」が水ぶくれになると、難聴になります。
蝸牛に問題がなく、平衡感覚に関わる「三半規管」だけが水ぶくれになると、
難聴の症状は少なく、めまいの症状だけが出る場合もあります
.
症状
メニエール病の初期症状は、何の前触れやきっかけもなしで突然起こることがあります。
具体的な症状をご紹介します。
・回転性めまい
「めまい」とは、
「グルグル回っているように感じる(回転性めまい)」
「フワフワしたところを歩いているように感じる」
「頭自体がグラグラする」といった症状の総称です。その原因はいろいろです。
自分自身や周囲の景色が回っているように感じる回転性めまいを起こす代表的な病気に「メニエール病」があります。
内耳(特に三半規管)の膨張によって起こり(リンパ液の過増加)、耳鳴りや難聴などの耳の症状を伴います。
三半規管は、バランス感覚を調整する機能を持つため、三半規管の異常が「めまい」という症状を引き起こすことがあるのです。
・耳鳴り
めまいの発作と同時に、耳鳴りがするという人も多いです。
めまいの発作がおさまると、同時に耳鳴りも治まるようです。
しかし発作を何度も繰り返していると、めまいの症状がおさまっても、耳鳴りのみが続いてしまう人もいます。
・耳の閉塞感
例えばエレベーターで一気に高層階に上がったときや、
飛行機に乗ったときになる耳が詰まる様な状態のことです。
気圧が急激に変わったことにより起こり、通常は唾を飲み込むや、鼻をつまんでフンッとする。などの対処で治ります。
しかし、メニエール病による耳の閉塞感は病院での治療が必要です。
・難聴
めまいの発作とともに、一時的に難聴になる場合も多いです。
難聴の症状は、発作を繰り返し繰り返しになると、慢性化していくケースがあります。
メニエール病が原因の難聴では、
低い周波数の音が聞こえにくくなり、後から話しかけられても気付かないことが出てきます。
大きな音に関しては、「聴覚過敏」といって
聞こえすぎて不愉快に感じるという症状が現れることもあります。
・頭痛
押さえつけられたような圧迫感のある痛みを感じます。
内耳がダメージを受けたことにより、交感神経が異常に高ぶることで頭痛が起きます。
・吐き気
三半規管が損傷し体がフラフラするとともに吐き気を感じる人もいるようです。めまいがなくても、吐き気だけする場合もあります。
・傾斜感
めまいの発作を繰り返すうちに、平衡感覚に関わる三半規管がダメージを受け、
フワフワと体が浮いた様な浮遊感や体が傾いているように感じてしまいます。
・目振
眼球が左右に細かく振れる状態になり、目が回った様になります。
.

これらの症状が続いていくと、どの様のなるのでしょうか?
メニエール病は、初期、活動期、慢性期と大きくわけて3期に症状別に分類できます。
※もちろん個人差はあります
.
第1期:初期
主な症状:耳鳴りや耳の閉塞感や低音性難聴
めまいの発作前に、耳に症状が出る方が多い様です。
耳鳴りなどの症状を繰り返しているうちに、段々とめまいが起きます。
時折、急に激しいめまいを起こし、一気に難聴になる場合もあります。
初期では、他疾患の症状と類似する為、ドクターでもメニエル病と診断するのが難しい様です。
症状が一定していなく、個人差が大きいのも診断困難の理由のひとつです。
.
第2期:活動期
主な症状:めまい発作のリピート
めまい発作を繰り返す活動期と、何も起きない安定した休止時期を交互にむかえます。
このリズムは毎日、毎週、毎月、数ヶ月ごとと、とても個人差があるようです。
大体は活動期が2~3ヶ月です。
また、季節の変わり目や気候が影響するケースもあります。
何も起きない安定した状態の休止時期が続くと、治ったと思いがちですが、急に発作が起きることがあります。
.
第3期:慢性期
主な症状:難聴、耳鳴り
慢性期は、活動期と休止時期を長期間繰り返し、段々と症状が慢性化してしまった時期です。
めまい発作のリピートで、聴力に関わる器官の蝸牛がどんどんダメージを受け、聴力がどんどん低下していきます。
慢性期になると、激しい発作を思い出したり、考えてしまい、
安定している時も、人に会うのが怖かったり、家から出られなくなったり、、、
トラウマになってしまう方もいます。
.
診断してもらう方法は?
メニエル病の診断は、厚生労働省による診断基準が厳密に定められています。
.
「難聴、耳鳴、耳閉塞感などの聴覚症状を伴っためまい発作を反復する」
.
と定義されています。
ここで大事なのは、「反復する」というワードです。
めまいや耳鳴りなどの症状が一回起きただけでは、メニエル病とは判断できないのです。
この定義に症状がはまり、そして他疾患との疑いを除外出来て、そこで初めてメニエル病だ。との診断が下されます。
めまいが起こる病気は他にも多く存在します。
例として
「外リンパ瘻」「内耳梅毒」「聴神経腫瘍」「中枢性疾患」「突発性難聴」
などがあげられます。
これらの疾患は、めまいが出るという意味で、症状が似ています。
でも原因はそれぞれ異なり、治療方法ももちろん違います。
.
検査と治療
回転性のめまいや、急に耳が聞こえなくなった場合は、症状を自覚したら24時間以内に、すぐに病院を受診することを強くお勧めします。
初期の治療や対処が最も大切です。
受診する科は、耳鼻咽喉科、脳神経外科、内科、心療内科などです。.
.
メニエル病の主な治療方法は、
『薬物治療』
『生活習慣の改善』
です。
.
めまいや耳鳴りなどの症状を和らげる為の「対処療法」と、
再発予防の為の「予防療法」の二種類があります。
.
対処療法では症状に合わせて、薬が処方されます。
例>精神安定剤(抗不安薬)、血流改善薬、抗めまい薬、吐き気止め
.
予防療法では、ビタミン剤や漢方薬が使われるとのこと。
また生活習慣の改善はやはり効果があります。
適度の運動やバランスのいい食事、睡眠時間の確保が代表例です。
ストレスを溜めない様に日々、生活に工夫することも大事です。
.
西神南にある
ぴーす整体整骨院 では
リラクゼーションメニューとして自費にて
全身マッサージの整体メニューはじめ、
フットメニューやハンドメニュー、ヘッドマッサージなど豊富に用意!
.
日々の疲れを癒すメニューがたくさんあります。
メニューだけではなく、スタッフ一同、
患者様やお客様のことを常に考えながら、業務に励んでおります。
ぜひ、疲れやストレスを溜めないためにもおカラダのケアをサポートさせてください!

Google検索で

神戸市 西区 整骨院

上記クリックいただきますとお問い合わせや予約、ご来院までの道のりが簡単にチェックできて便利です。

エキテン絶賛掲載中!! http://www.ekiten.jp/shop_6021902/

インスタもよろしくです→「hcc_peace」で検索

Twitterもやってます→「hcc_peace」で検索

各種保険、交通事故、カイロプラクティック、鍼灸etc

―――――――――――――――――
どんな痛みも諦めずに改善します!
―――――――――――――――――

\ 体のゆがみを整え本来の姿を取り戻す /

☆ぴーす整体整骨院☆

《電話番号》

℡ 078-990-3225

《診療時間》

平日/日曜 9:00-12:00 14:00-19:00

土曜 9:00-14:00   木曜休み

※木曜以外の祝日も通常通り開院しております

各種保険、交通事故、カイロプラクティック、鍼灸etc

神戸市西区井吹台東町1「地下鉄西神南駅」コンコース内(駅の改札出て10秒かかりません)

※近くにカインズホームさんとコープさんがあります!

西神南「ぎっくり腰注意報」

2021.05.24

梅雨入りしましたがみなさんいかがお過ごしでしょうか?

 

ぴーす整体整骨院がお贈りするブログ

 

今日は

 

ぎっくり腰

 

についてお話させていただきます。

 

なぜ?今の時期にぴーす整体整骨院で「ぎっくり腰注意報」が出ているのか?

 

毎年の事ですがこの時期になるとぎっくり腰で来院される患者様が増えます。

 

ちなみに先週だけでも5名、ぎっくり腰なりかけの方(動作痛、安静時痛が出ている)も含めると10名以上の患者様が症状を訴え来院されました。

 

 

 

3大腰痛と言っていいぐらいよくある症状として

 

・ぎっくり腰

 

・椎間板(ついかんばん)ヘルニア

 

・脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)

 

これらの傷病名について、名前だけは聞いたことがある!という方も多いのではないでしょうか。

ぎっくり腰について・・・

 

そもそもぎっくり腰とはなんなのか?

 

人によっては「動けないぐらい腰が痛くなる」「トイレに行くにも這っていかないといけない」

 

と言われる方もおられます。

 

ぎっくり腰とは「急性腰痛」とも言われます

 

単純に、腰の周囲で急な痛みが発症したものの総称とも言えます。

 

このぎっくり腰、当院に来られる患者様の多くのケースについて「筋肉(筋膜)の損傷」が原因になっていることが多いです。

 

瞬間的に痛みが発症し、激痛になったり痛みが継続して残ったりするケース、一時的に違和感が起きてから徐々に痛みが増悪するケースなど様々ですが

 

炎症の広がり方などでこちらの変化が変わる事も多くあります。

 

筋肉を輪ゴムに例えると、固まった輪ゴムに切り込みを入れ引っ張ると輪ゴムが切れやすくなります。

 

逆にやわらかい輪ゴムに切り込みを入れてもゴムを伸ばしても、切れていない部分が伸びる事で切れにくい状態になります。

 

筋肉にも同じことが言えまして、身体(筋肉)が固まっている状態だと、身体を動かした時に患部(筋肉が損傷している部分)にかかる負荷が大きくなり、より痛い思いをしてします。

 

急性時はアイシングや安静にする必要もありますが、当院では「ぎっくり腰でも歩いて帰れる」をモットーに

 

・鍼灸治療(はりきゅうちりょう)

 

・筋膜、筋肉を伸ばし患部にかかる負荷を軽減する

 

・超音波療法(ちょうおんぱりょうほう)

 

など改善の為の施術をご用意させて頂いています。

 

また、吸い玉療法なども腰や背部の血行、筋緊張を減らし、急性時の動作痛の軽減が期待できます。

 

ぎっくり腰警報中ですが、もしも!の時は是非お問い合わせください。

 

ぴーす整体整骨院 – Google マップ

鍼灸治療の効果

2020.01.18

こんにちは!
ぴーす整体整骨院です!

鍼灸治療をしていると、上半身に症状があるのになぜ足へ鍼をするの?お腹??
なぜ?
と思われている方が多いかと思います。

〇腰骨周辺に鍼をしてもらうと、横隔膜のあたりのつまりが「ポコッ」と抜けた。
〇腕が痛いのに「お腹」へ鍼したら痛みも動きも変わった・・・。
〇肺に刺してないのに息がしやすい・・・。
経絡・経穴は目に見えず、信じがたい方も沢山いらっしゃいます。
今回は、経絡経穴を⇒⇒筋肉内臓に置き換えて少し書いてみます。

=====
例えば、、内臓と頭痛、関連が薄そうですが両者は密接に関連しています。
内臓は*不随意筋に分類されますが立派な筋肉です。
(不随意筋)とは自分の意志によって動かす事のできない筋肉。
主に自律神経の支配を受ける。内臓や血管の壁の筋肉・心筋など。

筋肉は単独で活動しないで、筋連鎖し離れた筋肉と連動して働きます。
内臓も筋肉なので、何らかのトラブルで内臓が固まることによって筋肉も硬くなります。

〇胃の調子が悪いとき、みぞおちが突っ張る感じがあると思います。
みぞおちの部分が突っ張るのは腹直筋が固まっていているという事です。

腹直筋が固まると連結する大胸筋・胸骨筋も固まり、さらに連結する広頚筋や胸鎖乳突筋が固まります。
食べ過ぎで胃に負担をかけるとで肩こりも発生します。

また、身体前面の筋が動きにくくなり
息が吸いずらくなったり、猫背の様な前傾姿勢となり背中に張り・ツッパリを覚えます。

頸の胸鎖乳突筋の緊張は頭を覆う後頭前頭筋を緊張させ頭を締め付けるように働きます。

頭が痛くなる原因の一つがここにあります。
意識しないところで、筋連鎖は全身に回っていき、
内臓の緊張は頭痛だけでなく、肩こりや首こり、腰痛などの引き金となります。
*痛い箇所がどんどん増えていく理由のひとつです。

(筋連鎖)とは運動パターンを通じて共に作用し、互いに影響を及ぼす筋の集合体のことを指す。

この機序は逆の働きもみせます。

猛暑や極寒に限らず過度の筋肉の疲労・緊張が筋連鎖を介し、
内臓まで固め呼吸・消化活動を停滞させてしまうことがあるということです。

筋肉と内臓は別物とお思いの方も多いと思いますが、切っても切れない繋がりを有しています。

特に症状として現れやすいのが小腸、大腸(便秘)ではないかと思います。
排泄は、身体の内側の状態を知る事もできますし、デドックスの役割を担っています。
不調に便秘はつきものです。

鍼灸治療の表現としては、経絡経穴を通じて体内の奥にある内臓の疲れ(固まり)を取り
とにかくよく眠れる身体を作る事。
加えて無駄な熱症状や潤い不足の解消をすることで排泄を順調にし体内のデドックスを
行なうことができる治療法だということです。

 

ぴーす整体整骨院による筋肉マスターへの道⑨

2019.04.30

こんにちは!

ぴーす整体整骨院です。

今回はふくらはぎの筋肉についてご紹介していきます。

ふくらはぎの筋肉は通称 下腿三頭筋と言い 腓腹筋、内側と外側の2本、ヒラメ筋1本

計3本の筋肉で構成されています。

下腿三頭筋の別名第二の心臓と言われています。

第二の心臓

筋肉自体がポンプの役割があり、足に流れてきた血液を心臓に戻す手助けをしてくれています。

この働きにより足のむくみが抑えられます、

逆にこの働きが弱いとむくみが出やすかったり足に疲労がたまりすぎて足がつってしまうこともあります。

腓腹筋

この筋肉は内側と外側に分かれています。

筋肉の起始・                           停止

内側 大腿骨内側上顆から始まり

アキレス腱となり     踵の踵骨隆起にていし停止します。

外側 大腿骨外側上顆から始まり

 

腓腹筋は二関節筋だ膝関節と足関節に作用します。

膝関節 屈曲 (膝を曲げる働き)

足関節 底屈 (つま先を下に向ける働き)

 

ヒラメ筋

ヒラメ筋は腓腹筋の下を走る平べったい筋肉で面積も大きいです。

抗重力筋として、歩く、走る、立っている時の安定性にも関与しています。

筋肉の起始・停止

起始

腓骨頭と腓骨後面・脛骨とヒラメ筋線

脛骨と腓骨の間にある「(ヒラメ筋腱弓)

停止

腓腹筋と合流し踵の踵骨隆起に付着します。

 

 

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

まずはお気軽にお電話でご相談ください

0789903225

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

住所
〒651-2242
兵庫県神戸市西区井吹台東町1丁目 市営地下鉄西神南駅コンコース内
診療時間
月・火・水・金・日
9:00~12:00, 14:00~19:00
土 9:00~14:00
(祝日は通常営業)
定休日
アクセス
市営地下鉄「西神南」駅 改札出て右手スグ 徒歩10秒

0789903225

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

ぴーす公式LINE
友だち追加
/LINE@限定割引も定期配信中\

メニュー・料金
脊柱骨盤矯正
腰の痛み
肩・首の痛み
鍼灸治療
リンパマッサージ
サイトメニュー
スタッフ紹介
ブログ&お役立ち情報
筋肉と関節の専門家ブログ
WEB限定メニュー
院内設備
会社概要・アクセス・院内紹介
プライバシーポリシー
系列院のご案内

/滝の茶屋商店街にあります\


/長田商店街内にあります\


/月見山駅スグ!\


/六甲本通商店街内にあります!\


/志染駅からスグ!\


/名谷駅の近く\


/深江の住宅街にあります\


/大津和下車で20秒!\


/玉津インター コーナン向かい\


/明石、西新町駅近く!\

ぴーす整体整骨院

LINEでご予約お問い合わせ

  • 所在地

    〒651-2242
    兵庫県神戸市西区井吹台東町1丁目 市営地下鉄西神南駅コンコース内

  • 診療時間

    月・火・水・金・日 9:00~12:00, 14:00~19:00
    土 9:00~14:00
    (祝日は通常営業)

  • 定休日

  • アクセス

    市営地下鉄「西神南」駅 改札出て右手スグ 徒歩10秒

エキテン口コミランキング1位
pagetop