お知らせ 友だち追加

ぴーす整体整骨院トップページ > ブログ&お役立ち情報

ブログ&お役立ち情報

外傷や急性症状に特化した新しい治療機器☆フィジシステム

2021.11.16

ぴーす整体整骨院で新たに装備された最新の超音波治療器

 

その名も

 

PHYSISYSTEM(フィジシステム)

 

超音波治療機器が新しくぴーす整体整骨院に設置しました!

このフィジシステム!なんと症状に合わせて数十パターンの回復を促すとても出来るバディ(相方)です^^

この機器のスゴイところはとにかく対応する症状が多い!

 

【コンビネーション治療】

超音波治療と電気刺激治療を同時に組み合わせることによる相乗効果でより深い部位まで到達し、

また電気刺激によるマッサージ効果を単一で用いるより深部まで行きわたらせる施術法です。
超音波の振動で1秒間に約100万回~300万回の高速ミクロマッサージ電気刺激による鎮痛作用により、

血行を促進して身体の痛みを鎮めることで従来よりも短期間での治療が見込まれます!

 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ざっと紹介させて頂きますと ↓ ↓ ↓ ↓

 

・顎関節症

・筋筋膜痛症候群

・インピンジメント症候群

・五十肩

・棘下筋筋力低下

・上顆炎(テニス肘等)

・外傷後の手の浮腫

・骨折後の疼痛管理

・急性腰痛(ぎっくり腰などについてはコチラ)

・圧迫性潰瘍の予防

・大腿四頭筋の各症状(変形性膝関節症・前十字靭帯損傷における大腿四頭筋の強化など)

・皮膚血流量(足などがだるくて困る・・・そんな症状の方はコチラもご参考に)

・下腿三頭筋の強化(下腿部の症状についてはコチラ

・間欠性跛行(股関節や歩き方についてはコチラもご参考に)

・アキレス腱炎

・リンパの流れ(リンパの流れが気になる方

・石灰沈着性腱炎

・三角筋下滑液包炎

・上腕骨外側上顆炎

・手根管症候群(手根管症候群についての記事はコチラ

・足の裏の痛み

 

などなど

 

様々な症状に対応して患者様の治療に役立つ優れものです!

☟ ☟ ☟  患者様からもVサイン頂いています^^ ☟ ☟ ☟

 

👆踵(かかと)の痛みで来院の患者様、足底から踵骨にかけて2日間フィジシステムを使用しました。

初日に踵の張り感が減退、2日目に歩行時痛が感じにくくなりました。

オーバーユースはスポーツに限らず普段の生活でも起こり得る症状です。

上記の症状でお困りの方は一度ご相談いただければと思います。

Google検索で

神戸市 西区 整骨院

上記クリックいただきますとお問い合わせや予約、ご来院までの道のりが簡単にチェックできて便利です。

 

☆ぴーす整体整骨院☆

《電話番号》

℡ 078-990-3225

《診療時間》

平日/日曜 9:00-12:00 14:00-19:00

土曜 9:00-14:00   木曜休み

※木曜以外の祝日も通常通り開院しております

各種保険、交通事故、カイロプラクティック、鍼灸etc

神戸市西区井吹台東町1「地下鉄西神南駅」コンコース内(駅の改札出て10秒かかりません)

※近くにカインズホームさんとコープさんがあります!

コロナウイルス「第6波に備えて①」

2021.11.12

ぴーす整体整骨院がお贈りするブログ

 

コロナウイルスについて

『第6波にそなえて』

なんて大層に書いていますが、内容はスタッフたぶちが感じた(コロナの感染状況と今後の対策についての)所感なんで役に立つわけでもないと思いますが><

何かの足しになればと思います。

 

まず、今更ですが

Q:コロナウイルスってなんでこんなに世界中で忌避されているのか?

A:新型なんで薬が無いです。なので感染発症した時に悪化しやすいです。

 肺炎(肺が炎症を起こしている状態)になったら命にかかわります。

 

 

 

 

 

みなさんもご存知だと思います。

コロナウイルス自体は風邪の一種でもあり、どこにでもあるウイルスでしたが新型となると話は別です。

インフルエンザもそうですが「新型」のウイルスにはそもそもヒトが対抗手段(免疫)を持っていない事が大半です。

対抗手段を持っていない・・・これはスポーツでも何でもそうですが一方的にやられちゃいます><

 

なので世界中競ってワクチンを作りました(日本は色々大人の事情や理由があるので新薬の開発や承認がとても遅いです)。

 

ここでちょっとした疑問です。

 

一時期日本のみならず世界中に流行したデルタ株、11月の現在では落ち着いていますが、一時期の一日感染者2万5千人以上から随分急激に数を減らしていますね。

 

専門家の先生方も様々な理由を言われていますが、よく聞くのは「ワクチン接種が広まったから」という理由。

 

本当にそうでしょうか?

 

ちなみにイギリスやドイツでも現在新規感染者は増え続けています。

 

一時期、感染者一日40万人以上を超えたインドも今は1万ー1万5千人前後だとか・・・

 

ちなみにインドの現在のワクチン接種率は大体50%ぐらいです。2回摂取で25%ぐらい

 

ちなみにドイツ、イギリスともに接種率70%未満ぐらいです。

 

また、ワクチンも万能ではないです。ブレイクスルー感染なんて言葉も聞いたことがあると思いますが、要は

「ワクチン接種したけどそれを突破して感染する」事です。

 

理由はいくつかあります

 

○ワクチンの効きが悪い

○ウイルスが強くなっている

○ウイルスの数が多い

などなど

 

3回目の摂取が必要(ブースター接種)と言われるのも時間と共にワクチンの効果が低下するからでもあります。

 

あくまで個人的な見解ですが、今の日本の感染傾向は「ワクチン接種率の上昇」「感染予防の徹底」だけではなく、「コロナウイルスの変質(弱毒化)」などの

複合的な要素が合わさった結果ではないかとか思います。

 

あ く ま で (強調)個人的な意見で流してもらえればですが・・・海外の情勢を鑑みるに

 

「第6波はおそらく来る」というのが僕の考えです。

 

ただ、ワクチンの接種状況や経口薬などの開発で被害は大きく抑えられると思います。

 

 

こうした世の中の状況にこの冬我々は備えないといけないわけですが薬やワクチン以外でも出来る事を

 

次回は東洋医学的観点から感染対策の可能性を考えていこうと思います。

 

あと、よくテレビなどで言われている「ワクチン」の「感染予防効果」についてもお話したいと思います。

 

 

 

 

Google検索で

神戸市 西区 整骨院

上記クリックいただきますとお問い合わせや予約、ご来院までの道のりが簡単にチェックできて便利です。

 

今日は何の日「119番の日」

2021.11.09

一雨降る毎に寒くなってきますね><ぴーす整体整骨院スタッフのお送りするブログ。

今日は何の日のコーナー

本日、11月9日は・・・・

 

「119番の日!」

 

そのまんまですね!でも、この119番の日、1987年に制定された日らしいですが

 

なぜ、119番が救急の番号なの?

 

ふと疑問がわいてきたわけです。

 

昔から災害と言えば地震、雷、火事などが挙げられますが、特に身近で起こりやすいのが『火事』だったのです。

 

それこそ大正6年にはすでに電話で電話交換手に火災を伝えると消防署に繋ぐシステムが出来ていたそうです。

 

その後、電話が自動化された大正15年に火災は『112番』で繋がるようになり、昭和2年には現在の『119番』、

 

交通事故や救急搬送などが増えてきた昭和11年には『119番』で救急車の要請なども出来るようになったそうです。

 

今では一般に広まっている119番ですが昔は112番だったんですね。

 

ちなみに11月09日と言えば他にも

 

「1109(良いお灸)の日」

 

そうです!ぴーすの名物メニュー「お灸」の日

お灸の日は毎月9日と言われていますが、ぴーす整体整骨院では特に本日をいいお灸の日として制定しちゃいます!

 

明日11月10日~11月16日までの間ワンコイン(500円)でお灸をお試ししていただけます。

ご興味のある方はぜひ!

 

 

「年間200万人の死因」になるかもしれない・・・「○○○過ぎ」

2021.10.31

ぴーす整体整骨院ブログ!

今回はWHOが警鐘を鳴らす「年間200万人の死因になる」かもしれない症状についてお話させていただきます。

 

多くの方の「死因」になる可能性のあるもの・・・

 

皆さんなんだと思いますか?

 

それは座りすぎ

なんです!

 

座りすぎッてナニ?・・・そう思われる方も多いと思います。

 

普段からの仕事(デスクワークや家事など)でも普通に座る状態になる事は多いと思います。

 

ただ、座る事が悪いわけではありません。

 

厳密にいうと『座ったまま動かない状態』が続くことが体にとって良くないのです><

 

現代(日本人)は大半の方が洋風(テーブル・イス)の生活に慣れています。

本来「動物」とは動くものとも例えられるように人間も動き続ける生き物です。完全な静止状態になる事はありません。

 

ただ、日常生活の様式によっては『同じ動作を繰り返すだけ』であったり『同一の肢位を取り続ける』事が多かったりするのが現状です。

 

同じ姿勢や負荷を身体にかけ続けるとどうなるのか・・・

 

それは『循環が悪くなる』事にも繋がります。

 

身体の機能が十全に使われない状態が1日2日であれば問題ありません。

もし、それが10年、20年と続いたらどうなるのか・・・?

 

もちろん身体の動きが偏り「姿勢の歪み」にも繋がってしまうのです。

 

身体の矯正は単に「骨の位置を動かす」だけではなく、現在の身体の状態(歪み)や身体の使い方(生活動作)などを把握した上で行われるものであると当院では考えております。

歪んでいる→戻す→また歪む

これは同じ負荷が繰り返されているからでもあります。

 

当院では姿勢分析により姿勢の状態を把握、仕事や運動などの日常生活を確認したうえで必要な施術、運動指導も行わせて頂いております。

 

もちろん、鍼灸治療もその大きな手助けになると考えております。

 

同じ姿勢の生活を繰り返さない為にも、一度自身の状態を確認されてはいかがでしょうか。

 

#神戸市西区
#神戸市西区井吹台
#ぴーす整体整骨院
#土曜日は次亜塩素酸水配布中

兵庫県神戸市西区井吹台東町1丁目 市営地下鉄西神南駅コンコース内
078-990-3225

ぴーす整体整骨院 - Google マップ

朝、起きれない・・・身体の代謝についてお話

2021.10.29

ぴーす整体整骨院です。

寒い時期がやってきましたが皆様、防寒対策や衣替えはお済みになられたでしょうか。

最近、患者様から「子どもが朝、起きれない」といったお話をよく聞きます。

病院では「起立性調節障害」といった診断を受けたという話も伺います。

起立性調節障害とは、自律神経の乱れで本来、起床時から体が動き始めるはずなのですが

起きてから何時間も遅れて身体が覚醒し始める状態の事を指します。

頭痛や倦怠感、吐き気を催す場合もありますが、一番の症状としては身体の循環が乱れる事があげられます。

身体の循環が乱れる原因としてよく言われるのが「夜更かしによる睡眠不足」や「栄養状態の偏り(かたより)」、「ストレス」なども考えられています。

また、スマホやゲームなども循環が乱れる原因として取り扱われることが多いですね。

 

これらの原因で共通して「身体のこわばり」「筋肉の緊張」なども起こりえる症状にあたります。

また、起立性調節障害を言われた方は『姿勢が悪い』『姿勢が保持できていない』状態である事も多いです。

 

当院では姿勢の状態から起こり得る症状、また、筋肉の緊張や自律神経の乱れに対しての鍼灸施術なども来院時に『姿勢分析』をして

患者様の状態を確認したうえでお話させて頂いております。

気候が安定しない昨今ですが、ぴーす整体整骨院では患者様の身体の状態を常にベストに出来るようにお手伝いさせていただきます!

 

#神戸市西区
#神戸市西区井吹台
#ぴーす整体整骨院
#土曜日は次亜塩素酸水配布中

兵庫県神戸市西区井吹台東町1丁目 市営地下鉄西神南駅コンコース内
078-990-3225

ぴーす整体整骨院 - Google マップ

こむら返りについて

2021.10.15

 

 

少しずつ涼しくなってきましたね。。。

まだ10月ですが暑い日が多かったのでびっくりです。

 

今日のテーマは『こむら返り』

こむら返りとは・・・『筋肉が過激に収縮』する事です。

ふくらはぎに起こるのが有名が、太ももや足の裏、指など

筋肉がある所はどこにでも起こる可能性があります。。。

『こむら返り』には3つ原因なることがあります、

1つめが『筋肉疲労』。

普段の運動量を超え、身体に疲れが溜まると、筋肉の神経との繋がりが上手くいかず

『こむら返り』の原因となってしまします。

女性は筋肉量が男性と比べて少ないことが多く、負荷が溜まる事で筋肉疲労が起こりやすくなります。

 

入浴中や入浴後に脚のマッサージやストレッチで筋肉をケアしてあげるのも良いです。

そして

2つめが『ダイエットなどによる水分不足』

過度な偏ったダイエットをした場合や、食事量が減ってしまうと

『カルシウム』や『マグネシウム』などの『ミネラル』が不足してしまします。

また『ビタミン』も不足してしまう為、足がつりやすくなってしまうんです(>_<)

これらの『栄養素』が不足してしまうと

脳からの命令や筋肉収集が上手くいかず『こむら返り』の原因になってしまいます。

筋肉に必要な栄養素は 『大豆製品』や『乳製品』などに沢山入っていますので

積極的に食べるようにして下さいね。

あと、麦茶もミネラルやマグネシウムが豊富です。お風呂に入った後や寝る前に飲んでみるのも良いと思います。

 

3つめが『冷え』

寒くなってきて脚が冷えると血流が悪くなり、筋肉は固まって緊張状態になりやすくなります。

急に脚を伸ばしてしまうと筋肉が動きに対応できず痙攣を起こすのです。

予防するため為には保温効果の高い靴下を履いたり

 

『こむら返り』はしっかり対策をすると防ぐ事が出来るので

冷えや栄養素の不足を防ぎ頑張って立ち向かいましょう!

代謝や冷え対策に鍼やお灸もお勧めですよ!

 

【神戸市西区】足の筋肉・捻挫【ぴーす整体整骨院】

2021.09.27

神戸市西区にある整体整骨院、ぴーす整体整骨院スタッフがおおくりするブログ!

 

今回は足の筋肉についてお話させていただきます!

 

足首に関わる筋肉の中で「腓骨筋群」というものがあります。

この腓骨筋群とは、

長腓骨筋

短腓骨筋

第三腓骨筋

この3つの筋肉で構成されています。

長腓骨筋の働き

つま先が下に向く働き・小指側の足底が外に向く働き

この筋肉は足のアーチに大きく関係してきます、アーチで言いますと内側縦アーチに関与しこの筋肉が弱くなってしまうと扁平足になり足関節の捻挫など筋肉あるいは靭帯の損傷も酷く起こる可能性があります、

なのでもし筋肉がないよ、足のバランスが悪いよと思う方は筋肉トレーニングをしてみてください!

・短腓骨筋の働き

この筋肉は長腓骨筋と同じ働きになりますが、短腓骨筋は足のアーチでは外側縦アーチに関与してきます。

短腓骨筋も弱れば足のアーチバランスが崩れ足自体が内反傾向になり捻挫がしやすくなります。

・第三腓骨筋の働き

第三腓骨筋は人によっては発達してない筋肉とも言われていますがある人にはあるそうです。

これらの筋肉は足先の動きにも密接にかかわる筋肉でもあります。

歩いていて足の先が地面に引っ掛かったり安定性が悪い時など・・・

これらの筋肉に問題がある場合が多いです。

特に捻挫などの症状ではこの足の筋肉の動きが制限されてしまうことが多く、繰り返しての捻挫などの症状はこれらの筋肉に依っている可能性が高いです。

 

繰り返しての捻挫など、「なんでこうなるの?」「どんなトレーニングしたらいいの?」など気になる事があれば気軽にご相談ください!

 

Google検索で

神戸市 西区 整骨院

上記クリックいただきますとお問い合わせや予約、ご来院までの道のりが簡単にチェックできて便利です。

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

まずはお気軽にお電話でご相談ください

0789903225

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

住所
〒651-2242
兵庫県神戸市西区井吹台東町1丁目 市営地下鉄西神南駅コンコース内
診療時間
月・火・水・金・日
9:00~12:00, 14:00~19:00
土 9:00~14:00
(祝日は通常営業)
定休日
アクセス
市営地下鉄「西神南」駅 改札出て右手スグ 徒歩10秒

0789903225

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

ぴーす公式LINE
友だち追加
/LINE@限定割引も定期配信中\

メニュー・料金
脊柱骨盤矯正
腰の痛み
肩・首の痛み
鍼灸治療
リンパマッサージ
サイトメニュー
スタッフ紹介
ブログ&お役立ち情報
筋肉と関節の専門家ブログ
WEB限定メニュー
院内設備
会社概要・アクセス・院内紹介
プライバシーポリシー
系列院のご案内

/滝の茶屋商店街にあります\


/長田商店街内にあります\


/月見山駅スグ!\


/六甲本通商店街内にあります!\


/志染駅からスグ!\


/名谷駅の近く\


/深江の住宅街にあります\


/大津和下車で20秒!\


/玉津インター コーナン向かい\


/明石、西新町駅近く!\

ぴーす整体整骨院

LINEでご予約お問い合わせ

  • 所在地

    〒651-2242
    兵庫県神戸市西区井吹台東町1丁目 市営地下鉄西神南駅コンコース内

  • 診療時間

    月・火・水・金・日 9:00~12:00, 14:00~19:00
    土 9:00~14:00
    (祝日は通常営業)

  • 定休日

  • アクセス

    市営地下鉄「西神南」駅 改札出て右手スグ 徒歩10秒

エキテン口コミランキング1位
pagetop