お知らせ 友だち追加

ぴーす整体整骨院トップページ > 魔女の一撃

腰痛?ぎっくり腰?捻挫?魔女の一撃?

2018.09.09

台風21号の爪痕も残っている中で南の海では台風22号が発生したとか・・・

みなさん出来るだけ準備を怠らないようにお気を付けください!

 

 

さて、今日は日本だけではない!? 名前が通称で呼ばれている症状名!

突然背部や腰部に疼痛が走るものをひとまとめにしたものを急性腰痛症、通称「ぎっくり腰」と言います!

欧米ではその病態や症状から 「魔女の一撃」と言うそうです(笑)

この急に襲われる腰の痛みなのですが 大きく分類をすると

 

・整形外科的観点からの腰痛 「筋・筋膜性腰痛」

 

肉ばなれのように筋肉に傷がついたもの 「椎間板ヘルニア」

 

しびれなどの神経症状 「腰椎椎間関節・仙腸関節の捻挫」

 

関節を止めている筋肉と靭帯の損傷 ・内科的観点からの腰痛 「後腹膜臓器の病態」

 

に分類されますが、「急性」と言う観点から見ると ほぼ!整形外科的観点の症状で間違いはないと思いますが、腰の痛みに関連した重篤な症状を見逃すと危険です!

腰痛の治療を始める際には、内科的疾患の可能性を排除して臨むことが大切なので、下記のような状態でないかをチェックします。

しかし、内科的観点の症状は、あくまで体内で起こっている事です。

あてはまらないからといって、必ず何も問題がない!と言い切れる事はないので、普段の体調がよくない方は検査を行って下さいね!

※あくまで腰痛に関連する影響です。

・1か月以上続く腰痛 長い期間痛みが変わらない。ずっと同じように痛い ・夜間の安静時痛(寝返り時は除く) 動いていないのに痛い。 じっとしてても痛い。

・体重減少 3ヶ月以内で5kg以上の変動 など。 もしも内科的疾患の関連で背中が痛くなっているのであれば、それはすでに病態が悪化している事も考えられますので、「ただの腰痛」と処理しないで、病院を受診し血液検査などの検査を受ける事をお勧めします。

内科的疾患で腰痛にまで関連する代表的な症例は 膿胸 感染性心内膜炎 胆嚢炎 総胆管結石 急性膵炎 腎盂腎炎 大動脈解離 腹部大動脈瘤 腎梗塞 などが挙げられます。

それらの傷病を患っていて、背部・腰部まで痛みが出ている場合は「脂汗をかくほど、四六時中痛い」と聞いた事があります。

なので、痛いのは痛い。だけどずっと痛い!という方は「ぎっくり腰」とは少し違う状態かもしれませんね。

腰痛治療に特化した専門治療院だからこそ 腰痛でお困りの方が 「いつから」「どんな時に」「どうゆうふうに」痛むのかを しっかりと問診させて頂き、その日だけでなくその後の経過も患者様と共に経過を観察させて頂きます。

なのでカウンセリングの時間を取らせて頂くので、ご了承ください。

ごく稀にですが、「保険のきくマッサージ」と誤った認識を持たれている方もおられます。

「治療」という観点から、その日その場の痛みの緩和には全力で対応させていただきますが、次回の来院を考えた経過観察を行ってます。

ご自身の身体の状態を知り、 「まさかただの腰痛と思っていたのに…」なんて事のない様に、健康をサポートさせて頂きます。

あらゆる内科的疾患の可能性を排除して 本当に「ただの腰痛」であれば、あとはこちらへお任せください!

 

Google検索で

神戸市 西区 整骨院

上記クリックいただきますとお問い合わせや予約、ご来院までの道のりが簡単にチェックできて便利です。

 

神戸市西区ぴーす整体整骨院からの「ぎっくり腰とは」

2018.03.14

外も随分暖かくなってきましたね。皆さんいかがお過ごしでしょうか?

今回は前回に引き続いて「ぎっくり腰」についてお話させていただきます^^

「ぎっくり腰」について少し詳しく説明すると

腰の関節・筋肉・筋膜の(急激な)損傷の総称・俗称として「ぎっくり腰」と言われています。

急性腰痛・急性筋・筋膜性腰痛と言われることもありますが「ぎっくり腰」の明蝶がメジャーすぎて大体みなさんそれで覚えられています。

ちなみに「ぎっくり腰」は他にも様々な病態をさしていて場合によっては腰部椎間板ヘルニアもぎっくり腰扱いにされてしまったりします。

これは実際患者様に聞いたのですが

「昔、腰が痛くて動けなくなって電話したら『安静詩にして動けるようになったら来てください』って言われた」

この方は普段から腰に負担がかかりやすく、年に一回ペースでぎっくり腰になってたと来院時に言われていました。

当院から100mも離れていないところに商業施設があり、そこで腰を痛めて足を引きずりながら来院されました。

たった100m動くのも必死の状態だったので冬でも大量の汗をかかれていました><

僕の経験上ですが、腰を痛めた時に一番重要なのは「どこを痛めているか?」だと考えます。

骨か、椎間板か、筋肉か、はたまた筋膜か・・・

これの見極めでその日歩いて帰ることが出来るかが大きく変わってきます。

また、ぎっくり腰で良く聞かれるのは「温めた方がいいの?」「冷やした方がいいの?」。

基本的には「冷やす」一択でおすすめしています。

温めるのが悪いのか?と言うとそうではないのですが、もし家でご自身でなんとかしようと思うなら一度冷やして楽になるかを試してみてください。

温めた方が・・・と思われた方は一度温めてもらってもいいですが痛みが悪化する場合はすぐに冷やしてください。

ぎっくり腰=急に発生する腰の痛み

ヨーロッパでは昔からぎっくり腰のことを『魔女の一撃』と呼んでたそうです。

改めて言いますが大事なのは「骨」「椎間板」「筋肉」「筋膜」のどこを痛めているのかを確認する事です。

それにより原因となる部位への処置が早くなりひいては早期の回復につながります。

魔女の一撃を受けたらすぐに近くの整骨院や医療機関にご相談ください。

次回は「超絶簡単!?誰でもできる腰痛予防」についてお話させていただきます。

Google検索で

神戸市 西区 整骨院

上記クリックいただきますとお問い合わせや予約、ご来院までの道のりが簡単にチェックできて便利です。

 

エキテン絶賛掲載中!! http://www.ekiten.jp/shop_6021902/

インスタもよろしくです→「hcc_peace」で検索

Twitterもやってます→「hcc_peace」で検索

各種保険、交通事故、カイロプラクティック、鍼灸etc

―――――――――――――――――
どんな痛みも諦めずに改善します!
―――――――――――――――――

\ 体のゆがみを整え本来の姿を取り戻す /

☆ぴーす整体整骨院☆

《電話番号》

℡ 078-990-3225

《診療時間》

平日/日曜 9:00-12:00 14:00-19:00

土曜 9:00-14:00   木曜休み

※木曜以外の祝日も通常通り開院しております

各種保険、交通事故、カイロプラクティック、鍼灸etc

神戸市西区井吹台東町1「地下鉄西神南駅」コンコース内(駅の改札出て10秒かかりません)

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

まずはお気軽にお電話でご相談ください

0789903225

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

住所
〒651-2242
兵庫県神戸市西区井吹台東町1丁目 市営地下鉄西神南駅コンコース内
診療時間
月・火・水・金・日
9:00~12:00, 14:00~19:00
土 9:00~14:00
(祝日は通常営業)
定休日
アクセス
市営地下鉄「西神南」駅 改札出て右手スグ 徒歩10秒

0789903225

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

ぴーす公式LINE
友だち追加
/LINE@限定割引も定期配信中\

メニュー・料金
脊柱骨盤矯正
腰の痛み
肩・首の痛み
鍼灸治療
リンパマッサージ
サイトメニュー
スタッフ紹介
ブログ&お役立ち情報
筋肉と関節の専門家ブログ
WEB限定メニュー
院内設備
会社概要・アクセス・院内紹介
プライバシーポリシー
系列院のご案内

/滝の茶屋商店街にあります\


/長田商店街内にあります\


/月見山駅スグ!\


/六甲本通商店街内にあります!\


/志染駅からスグ!\


/名谷駅の近く\


/深江の住宅街にあります\


/大津和下車で20秒!\


/玉津インター コーナン向かい\


/明石、西新町駅近く!\

ぴーす整体整骨院

LINEでご予約お問い合わせ

  • 所在地

    〒651-2242
    兵庫県神戸市西区井吹台東町1丁目 市営地下鉄西神南駅コンコース内

  • 診療時間

    月・火・水・金・日 9:00~12:00, 14:00~19:00
    土 9:00~14:00
    (祝日は通常営業)

  • 定休日

  • アクセス

    市営地下鉄「西神南」駅 改札出て右手スグ 徒歩10秒

エキテン口コミランキング1位
pagetop