お知らせ 友だち追加

ぴーす整体整骨院トップページ > 鍼灸師募集

季節の変わり目は〇〇〇に注意!?

2022.04.15

春もうらら皆様いかがお過ごしでしょうか。

桜舞い散る時期にぴーす整体整骨院がお送りするブログ、今回はズバリ『春の変わり目によく起こる症状について』です!

それは…

『自律神経の乱れ』です。

 

そもそも人は外の環境の変化に対応できるように体を自然に調整して合わせる機能が備わっています。

暑い時は汗をかいて・・・寒い時はふるえて・・・など

周囲の環境の変化に対応しながら活動範囲を広げてきました。

この、自動的に身体を調整する機能が「自律神経」なのですが

季節の変わり目など、天候気候が不安定で環境がめまぐるしく変化する時期に

身体の調整が上手くいかなくなり『疲れが取れない』『眠りが浅い』『動機や息切れがしやすい』などの症状が出てくるのが

俗に自律神経失調と言われる状態です。

 

自律神経は周りの環境と自身の調節機能の状態によって大きく変化します。

自分自身の体調やストレスなどにも影響されやすくもあります。

 

これらの「自律神経失調」などの症状に対して、当院では【鍼灸治療】【手技療法】【姿勢改善】を主な柱として施術させて頂いています。

 

 

 

 

 

【鍼灸治療】お灸や吸い玉療法などもお身体の循環を促進する効果が期待できます。

【手技療法】筋肉の緊張や固まって動かなくなっている部分を改善し、関節の可動域の改善を目指します

【姿勢改善】当グループ独自の『姿勢分析』システムにより、お身体の歪み、偏りを確認します。

その後、歪みや症状に合わせてお身体の矯正を行います(矯正は痛みを伴わないです)

 

自律神経とは交感神経や副交感神経が波のように動き、切り替わる事で身体の状態や周囲の環境の変化に併せた対応をしてくれる機能です。

自律神経が乱れてくると、この波が乱れた状態になります。

当院の治療はこの波をお身体に負担のかからない形で他動的に緩やかに作っていく事を目的としています。

ヘッドマッサージイベントします!

2022.03.30

ぴーす整体整骨院では保険治療の他に
自費メニューの一つとして

ヘッドマッサージがあります!!

ヘッドマッサージはその名の通り

頭のマッサージです。

保険の治療の中では唯一頭を触ることがないので

別メニューとして取り込んでいます。

頭にも実は薄い筋肉が張り付いており、

ストレスを感じることがあったり

首や肩がこり、血流が悪くなると

頭の筋肉も血流が悪くなり硬くなります。

美容室などで頭を触ってもらった時に

「頭皮が固いですね」

と言われたことはありませんか?

髪にも影響が出やすいですが、

頭が痛くなったり目が疲れやすかったりするのも

頭皮の筋肉が硬くなるのが原因になります。

ここでのヘッドマッサージは

血流を促進するためのスプレーを頭に振り、

それを頭皮に揉み込みながらマッサージするので

施術後はとても頭がすっかりします(^○^)

頭皮の固さ、眼精疲労、首肩こりに悩んでいる方は

一度ベッドマッサージを受けてみてください♪

「どんな痛みも諦めずに改善します!」

\ たくさんの人を元気にします! /
周りの同世代より健康なカラダへ!!

 

Google検索で

神戸市 西区 整骨院

上記クリックいただきますとお問い合わせや予約、ご来院までの道のりが簡単にチェックできて便利です。

インスタもよろしくです→「hcc_peace」で検索

Twitterもやってます→「hcc_peace」で検索

各種保険、交通事故、カイロプラクティック、鍼灸etc

―――――――――――――――――
どんな痛みも諦めずに改善します!
―――――――――――――――――

\ 体のゆがみを整え本来の姿を取り戻す /

☆ぴーす整体整骨院☆

《電話番号》

℡ 078-990-3225

《診療時間》

平日/日曜 9:00-12:00 14:00-19:00

土曜 9:00-14:00   木曜休み

※木曜以外の祝日も通常通り開院しております

各種保険、交通事故、カイロプラクティック、鍼灸etc

神戸市西区井吹台東町1「地下鉄西神南駅」コンコース内(駅の改札出て10秒かかりません)

※近くにカインズホームさんとコープさんがあります!

ぴーす整体整骨院による背中の痛み撃退法

2021.12.20

こんにちは!

ぴーす整体整骨院のスタッフ前野です。

今回は背中の痛みをお話ししていきます。

背中の痛みは、重いものを持つ作業や悪い姿勢を長時間続ければ、老若男女を問わず誰にでも起こります。
このような原因が特に思い当たらないのに1週間以上痛みが続くようなら、筋肉や骨などに異常が起きている場合が多いいです。

筋肉の問題では筋肉そのものに負担がかかり過ぎて耐えきれなくなり筋肉の繊維自体がちぎれたり、ちぎれてはいないが無理やり伸ばされて、
炎症が強く起こっている場合と筋肉の外にある筋膜が伸ばされたり、圧がかかり過ぎて炎症が起きている状態です。
簡単に言えば 酷い筋肉痛や肉離れになってきます。
場合によっては ぎっくり腰やぎっくり背中とも言われます。

骨の問題によって起こる病気の代表例は、椎間板ヘルニアです。
腰痛に加え、足に電気が走ったような痛みやしびれが起こります。
また、加齢による組織の劣化により、変形性脊椎症や脊柱管狭窄症、脊椎すべり症などが起こります。
よくある症状は長い距離を歩き続けることができず、少し休むとまた歩けるようになるというものです。
骨粗鬆症は閉経後の女性、高齢男性に多くみられますが、身体の重みに背骨が耐えられず脊椎圧迫骨折が起きることで、
腰や背中の痛みを感じることがあります。
これらより頻度は下がりますが、背骨や腰に感染症が起きたり、悪性腫瘍ができたり転移したりすることで、痛みが生じる場合もあります。
この痛みにより診断に至ることも少なくありませんので、注意が必要です。
筋肉や骨ではない部分での病気の影響で、腰や背中の痛みが起こることもあります。
例えば、心筋梗塞や狭心症によって、胸ではなく背中や肩などに痛みを感じることがあります。
また、こころの問題(うつ病など)が身体化して、腰や背中の痛みが出ることもあります。
特に50代以上の人は我慢し過ぎずに、早めに医療機関を受診することが大切です。
 

当院は患者様が諦めない限り全力でサポートします!!!
身体の動きを良くすることで周りに差をつけていきましょう!!

\ たくさんの人を元気にします! /

周りの同世代より健康なカラダへ

Google検索で

神戸市 西区 整骨院

上記クリックいただきますとお問い合わせや予約、ご来院までの道のりが簡単にチェックできて便利です。

インスタもよろしくです→「hcc_peace」で検索

Twitterもやってます→「hcc_peace」で検索

各種保険、交通事故、カイロプラクティック、鍼灸etc

―――――――――――――――――
どんな痛みも諦めずに改善します!
―――――――――――――――――

\ 体のゆがみを整え本来の姿を取り戻す /

☆ぴーす整体整骨院☆

《電話番号》

℡ 078-990-3225

《診療時間》

平日/日曜 9:00-12:00 14:00-19:00

土曜 9:00-14:00   木曜休み

※木曜以外の祝日も通常通り開院しております

各種保険、交通事故、カイロプラクティック、鍼灸etc

神戸市西区井吹台東町1「地下鉄西神南駅」コンコース内(駅の改札出て10秒かかりません)

※近くにカインズホームさんとコープさんがあります!

膝の症状ぴーす整体整骨院の撃退法

2021.11.27

こんにちは!

ぴーす整体整骨院のスタッフ前野です!

前回は足の撃退法を簡単にまとめてみました。

今回はに関してお話です!

ドンドン寒くなって来ましたね、最近皆様膝の調子はいかがでしょうか?

寒くなってきて床やイスからの立ち上がり運動はじめの一歩や運動中の膝の痛み

はありませんか?

まずは膝がどんな構造になっているかの簡単な説明をしていきます。

膝関節は人体で最も大きな関節になります。膝関節は、骨、軟骨、靱帯、筋肉、腱、などから構成されており、
正常な膝関節は動き、歩行や方向転換、その他の多くの動作を、痛みを感じることなくスムーズに行う事ができます。

膝関節は、3つの骨からできていて、すねの骨「脛骨」の上に太ももの骨「大腿骨」が乗り、
更に大腿骨の前面には膝のお皿(膝蓋骨)があります。膝関節はいわゆる蝶番(ちょうつがい)関節で、大腿骨と脛骨の間で曲げ伸ばしが可能です。
膝蓋骨は、太もも前面の筋肉と脛骨とをつなぐ腱の間にあり、膝を伸ばす際に筋肉の収縮をうまく脛骨に伝えるための滑車の役割を果たしています。

膝関節にはさまざまな筋肉・腱・靭帯が付いており、それらによって安定性を保ったまま曲げ伸ばしをすることができます。
特に太もも前面の筋肉(大腿四頭筋)は膝関節の曲げ伸ばしをする際、体重を支える重要な役割を担っています。
膝を曲げようとする際には、太ももの後ろにあるハムストリングス(屈曲筋)と呼ばれる筋肉が収縮し、逆に大腿四頭筋が緩んで、大腿骨が脛骨の上を後方にすべりながら転がること で膝が曲がります。

膝関節の機能を正常に維持するためには、関節に負担をかけすぎないようにしながらも周りの筋肉を常に鍛えておくことが非常に大切です。

鍛えてないとどんな症状がでるのか?

①変形性膝関節症

関節の表面は関節軟骨で覆われていますが、変形性膝関節症では関節軟骨がすり減り、
関節の内側を覆う膜(かつまく)に炎症が生じて症状が現れます。
変形性膝関節症が進行すると、関節軟骨の下にある骨が硬くなったり(軟骨下骨硬化)
、関節のすきまが狭くなってきたりします(関節裂隙の狭小化)。また、とげ状の骨(骨棘)や骨の空洞(骨のう胞)がみられ、次第に膝の関節が変形していきます。

症状
変形性膝関節症の主な症状は、膝の痛みや腫れです。関節に水(関節液)が溜まることもあります。
初期には、立ち上がりや歩き始めなど膝を動かした時に生じる痛みがありますが、休めば痛みがとれることがあります。
中期には、動作時痛の頻度が増えて、正座やしゃがみ込み、階段の昇り降りなどの動作が困難になり、膝の曲げ伸ばしもつらくなるなど膝関節の動きが制限されていきます。
一番酷い場合だと膝が完全に曲がりきらない、ピンと伸びない状態が進んで歩行が困難になり、日常生活に支障をきたすようになります。
また、膝関節の変形が目立ちO脚にもなります。


半月板損傷

20代などの若い年齢の場合には主に激しいスポーツによって損傷することがあります。損傷したときには激しい痛みを感じ、動けなくなるほどです。

また、年齢を重ねると半月板も衰えていきますので、50歳を過ぎた方であれば脚を踏み込んだだけでも半月板が損傷する可能性もあります。

半月板はほとんど血流がなく、自然に治りにくいことが特徴です。
そののまま放置してしまうと年を重ねるごとに足の筋力が低下し膝に負担がかかり変形性膝関節症にもつながっていくため注意してください。

膝が大丈夫か簡単なチェック項目

➀立ち上がりの動作で膝に痛みがある

➁膝が曲げにくい、曲げた時に痛みがある

➂膝が常に腫れている感じがする

➃階段上り下りや、続けて運動した時に膝に痛みがある

➄長座位の時に膝の裏が床につかない

項目に当てはまりがある場合は膝がもしかしたら悲鳴を上げているかも知れません!!

当院では硬くなった筋肉を緩め痛めている筋肉に超音波療法を行います!

超音波療法とは

超音波治療器の特長は、皮膚から数cmもの深いところまで届くこと。
深い患部には1MHzの周波数を、浅い患部には3MHzの周波数を用い、出力のレベルを変化させたり、
パルスモードでは振動の間隔を変化させることで、さまざまな施術が可能となってます。

たとえば、硬くなった筋肉の原因は血の巡りが悪くなること。
筋肉が絶えず収縮した状態になり、毛細血管を圧迫して血流が停滞しやすくなります。
すると、細胞からの老廃物の排出がうまくいかなくなり、疲労物質が筋肉にたまります。
超音波治療器は、温熱や振動により血管拡張効果をもたらすため、硬くなった筋肉の治療に最適
また、神経組織への作用や細胞レベルのミクロマッサージ効果もあるため、捻挫や関節炎による痛みや腫れにも効果がある。
患部によって直径の小さなプローブを用いたり、大きなプローブを用いるなどしてより効果を生み出しているものになります。

当院で使っている超音波療法機

~フィジシステム 
3種類の電気で患者様が痛めた場所にアプローチします。
①電気刺激療法
筋肉に電気パッドを付けることによって血行促進し痛めて硬くなった筋肉を柔らかくします・
②超音波療法
金属ヘッドを当てることによって深部まで組織を振動させます、
そうすることによって組織の修復を早くなるように促したり炎症を抑えてくれる効果があります。
③コンビネーション療法
これは電気と超音波を合わせてする方法になります。
急性の症状などに当てることによって炎症を抑えながら筋肉を柔らかくし少しでも動きやすくなります。


 

 

 
身体の動きを良くすることで周りに差をつけていきましょう!!

\ たくさんの人を元気にします! /

周りの同世代より健康なカラダへ

Google検索で

神戸市 西区 整骨院

上記クリックいただきますとお問い合わせや予約、ご来院までの道のりが簡単にチェックできて便利です。

インスタもよろしくです→「hcc_peace」で検索

Twitterもやってます→「hcc_peace」で検索

各種保険、交通事故、カイロプラクティック、鍼灸etc

―――――――――――――――――
どんな痛みも諦めずに改善します!
―――――――――――――――――

\ 体のゆがみを整え本来の姿を取り戻す /

☆ぴーす整体整骨院☆

《電話番号》

℡ 078-990-3225

《診療時間》

平日/日曜 9:00-12:00 14:00-19:00

土曜 9:00-14:00   木曜休み

※木曜以外の祝日も通常通り開院しております

各種保険、交通事故、カイロプラクティック、鍼灸etc

神戸市西区井吹台東町1「地下鉄西神南駅」コンコース内(駅の改札出て10秒かかりません)

※近くにカインズホームさんとコープさんがあります!

様々なマスクについてと消毒について

2021.11.20

ぴーす整体整骨院の前野です!

マスクについてお話ししようと思います!

マスクの役割

1.体内に空気中の浮遊物・異物が侵入するのを防ぐ自分を守る役割で

一般的な不織布マスクの網目は5μmであり

それより大きい物質(例えば花粉:直径約30μm)の侵入を防ぐことができます。

 

2.口や鼻からウイルスや細菌が飛散するのを防ぐ人に移さない役割

1回の咳で約10万個、1回のくしゃみで約200万個のウイルスを放出すると言われています。

ウイルスを含んだ水分の飛沫は粒子径5μm以上と大きくマスクに引っかかるためマスクをつけることで周囲への飛沫汚染を減少させることができます。

 

3.鼻や喉を保温、保湿して侵入したウイルスの増殖を防ぐ役割で

ウイルスは湿度が高いと生存期間が短くなるそうです!

また、空気中を漂う感染症のウイルスは呼吸によって身体内部に侵入し

のどや気管の細胞にとりつくことで増殖を始めます。

増殖スピードが身体の防衛能力を超えると感染症が発症します。

これを防ぐために重要な働きをするのが粘膜で

粘膜表面にある細かい毛や粘液によってウイルスの侵入を防いでくれます。

のどの粘膜が乾燥するとこれらの機能は低下するので

粘膜の潤いを保つことが感染予防には重要になってきますね。

しっかり水分を取るか飴を適度に舐めてのどの潤いを保つようにしましょう。

マスクの素材

1.ガーゼタイプ

目の粗い柔らかい布を重ね合わせた天然素材のマスクで、温かく保温、保湿効果に優れていて乾燥から守ってくれます。

洗う事により繰り返し使用が出来ます。

最近では多層構造や特殊なフィルタを縫い込んで性能を高め

花粉対策では効果があるようですが、

風邪やインフルエンザの感染対策には少し心許ない気がします。

 

 

2.不織布タイプ

織らない布状のものを機械的に絡ませたり

化学的に結合させたりして合わせた薄いシート状の布で

通気性・ろ過性や飛沫の捕集能力・防御能力などに優れ

風邪やインフルエンザ対策に適しています。

肌が弱く蒸れやすい方にはオススメですね! 

マスクの形状

1.平型マスク

高い保温性と保湿能力が特徴

 

2.プリーツ型マスク

口の動きに柔軟に対応し

少ない面積で表面積を増やせるのが特徴

 

3.立体型マスク

顔のラインに沿った立体的形状で密着性を高め

マスクと口に隙間ができるのが特徴

花粉や飛沫からの防御には

プリーツ型か立体型マスクが好ましいです。

 

 

アルコール消毒について

アルコールとは

エタノールやメタノール、イソプロパノールなどの総称です。

その中でも消毒用に使われるアルコールは

ヒトへの毒性が相対的に低いエタノールとイソプロパノールです。

アルコール剤を有効な濃度で使用すると

細菌などのタンパク質を変性させたり溶菌などの殺菌作用を現します。

さらにある程度水が存在する状況ではその効果が強く現れるため

アルコールと水分バランスが良い7080%の濃度が最も殺菌効果が高いと報告されています。

そのため、手が濡れたままの状態で手指消毒用のアルコール製剤を使うと

アルコール濃度が薄まり殺菌効果が著しく落ちてしまいます。

手洗いした後は、しっかりと手の水分を拭き取ってから

手指消毒用のアルコール製剤を使用した方がいいですね!

また、感染を引き起こす頻度が高いと考えられているのが

手指を介した経路です。

こまめに手指消毒をすることは

感染症にかからないために非常に大切です。

自分や自分以外の人のためにもしっかりと心がけて行きたいですね!

Google検索で

神戸市 西区 整骨院

上記クリックいただきますとお問い合わせや予約、ご来院までの道のりが簡単にチェックできて便利です。

インスタもよろしくです→「hcc_peace」で検索

Twitterもやってます→「hcc_peace」で検索

各種保険、交通事故、カイロプラクティック、鍼灸etc

―――――――――――――――――
どんな痛みも諦めずに改善します!
―――――――――――――――――

\ 体のゆがみを整え本来の姿を取り戻す /

☆ぴーす整体整骨院☆

《電話番号》

℡ 078-990-3225

《診療時間》

平日/日曜 9:00-12:00 14:00-19:00

土曜 9:00-14:00   木曜休み

※木曜以外の祝日も通常通り開院しております

各種保険、交通事故、カイロプラクティック、鍼灸etc

神戸市西区井吹台東町1「地下鉄西神南駅」コンコース内(駅の改札出て10秒かかりません)

※近くにカインズホームさんとコープさんがあります!

「年間200万人の死因」になるかもしれない・・・「○○○過ぎ」

2021.10.31

ぴーす整体整骨院ブログ!

今回はWHOが警鐘を鳴らす「年間200万人の死因になる」かもしれない症状についてお話させていただきます。

 

多くの方の「死因」になる可能性のあるもの・・・

 

皆さんなんだと思いますか?

 

それは座りすぎ

なんです!

 

座りすぎッてナニ?・・・そう思われる方も多いと思います。

 

普段からの仕事(デスクワークや家事など)でも普通に座る状態になる事は多いと思います。

 

ただ、座る事が悪いわけではありません。

 

厳密にいうと『座ったまま動かない状態』が続くことが体にとって良くないのです><

 

現代(日本人)は大半の方が洋風(テーブル・イス)の生活に慣れています。

本来「動物」とは動くものとも例えられるように人間も動き続ける生き物です。完全な静止状態になる事はありません。

 

ただ、日常生活の様式によっては『同じ動作を繰り返すだけ』であったり『同一の肢位を取り続ける』事が多かったりするのが現状です。

 

同じ姿勢や負荷を身体にかけ続けるとどうなるのか・・・

 

それは『循環が悪くなる』事にも繋がります。

 

身体の機能が十全に使われない状態が1日2日であれば問題ありません。

もし、それが10年、20年と続いたらどうなるのか・・・?

 

もちろん身体の動きが偏り「姿勢の歪み」にも繋がってしまうのです。

 

身体の矯正は単に「骨の位置を動かす」だけではなく、現在の身体の状態(歪み)や身体の使い方(生活動作)などを把握した上で行われるものであると当院では考えております。

歪んでいる→戻す→また歪む

これは同じ負荷が繰り返されているからでもあります。

 

当院では姿勢分析により姿勢の状態を把握、仕事や運動などの日常生活を確認したうえで必要な施術、運動指導も行わせて頂いております。

 

もちろん、鍼灸治療もその大きな手助けになると考えております。

 

同じ姿勢の生活を繰り返さない為にも、一度自身の状態を確認されてはいかがでしょうか。

 
#神戸市西区
#神戸市西区井吹台
#ぴーす整体整骨院
#土曜日は次亜塩素酸水配布中

兵庫県神戸市西区井吹台東町1丁目 市営地下鉄西神南駅コンコース内
078-990-3225

ぴーす整体整骨院 – Google マップ

身体の歪みについて知っていこう。

2021.09.14

こんにちは!ぴーす整体整骨院です!

今回は身体の『歪み』について知っていこう。

今日は、前回歪みをチェックしてもらったその続きのお話をさせて頂きますね!

「歪んでるのはわかった!けど、今までこの姿勢で生きてきたから、別に大丈夫ちゃうの?」と思って居ませんか⁇

確かに歪みは人それぞれ違ってありますし、歪んでいるからってそれが普通なので危機感を感じていなかったりするんですね。

姿勢が歪んだ身体が及ぼす影響は、肩のコリや腰の痛みだけに留まらず、内臓の働きを妨げることも!!

その原因についてお話しますね!
私たちの身体は生体活動を行なっている
臓器が身体の中に所狭しと詰まっています。

この臓器を守るために肋骨があり、物で例えると上からフタをされているイメージですね。

そしてお茶碗のように受け皿になっている部分、これが骨盤です。

お茶碗に盛った山盛りご飯にフタをするイメージを持つとわかりやすいかも知れません!

 

骨盤も肋骨も周りの筋肉で支えているのですが、
体重分の重力が上から下へかかっているので、筋肉が硬くなり体重を支る力が弱くなると、
フタ(肋骨)がお茶碗(骨盤)を押さえつける形になるので、中の臓器(ご飯)が圧縮される状態になります。

圧迫されるのがごはんなのであれば、ただのおにぎりになるのですが、実際には内臓が詰まっているので、内臓が圧迫されます。

内臓の中でも大部分の面積を占める腸(大腸・小腸)は筋肉の活動により老廃物を押し出しているのですが、圧迫される事により働きが鈍るので老廃物を排出しにくくなるので便秘になりやすくなり、体内に毒素が貯まります。
それだけでなく、宿便が溜まることにより腸からの栄養吸収が

さらに支えきれず前屈みになる事で肺を萎縮させてしまい、大きく深呼吸ができない状態になり、酸素を沢山取り込めないので脳が酸欠になります。

血中の酸素濃度も低くなるので、ケガの治りも悪くなります。

身体に酸素入って来ない!

栄養吸収できない!

老廃物外へ出せない!

そんな習慣が人生の半分以上身についていたら、身体はどうなるか…想像はつきますよね⁇
日本の身体への症状で、年齢で例える物がありますよね⁇

「五十肩」
これは肩の関節の特性上で50年ほどそのままにしていると起こりやすいですよーって言う事であり、50年も放っておくと異変が起こりやすいですよって言う喩えでもあります。

生まれて1歳ぐらいで地に二本足で立ち始めてもう数十年…

歪みを放っておくと、実は身体の中から異変が出てくる…かもしれませんよ!!

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

まずはお気軽にお電話でご相談ください

0789903225

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

住所
〒651-2242
兵庫県神戸市西区井吹台東町1丁目 市営地下鉄西神南駅コンコース内
診療時間
月・火・水・金・日
9:00~12:00, 14:00~19:00
土 9:00~14:00
(祝日は通常営業)
定休日
アクセス
市営地下鉄「西神南」駅 改札出て右手スグ 徒歩10秒

0789903225

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

ぴーす公式LINE
友だち追加
/LINE@限定割引も定期配信中\

メニュー・料金
脊柱骨盤矯正
腰の痛み
肩・首の痛み
鍼灸治療
リンパマッサージ
サイトメニュー
スタッフ紹介
ブログ&お役立ち情報
筋肉と関節の専門家ブログ
WEB限定メニュー
院内設備
会社概要・アクセス・院内紹介
プライバシーポリシー
系列院のご案内

/滝の茶屋商店街にあります\


/長田商店街内にあります\


/月見山駅スグ!\


/六甲本通商店街内にあります!\


/志染駅からスグ!\


/名谷駅の近く\


/深江の住宅街にあります\


/大津和下車で20秒!\


/玉津インター コーナン向かい\


/明石、西新町駅近く!\

ぴーす整体整骨院

LINEでご予約お問い合わせ

  • 所在地

    〒651-2242
    兵庫県神戸市西区井吹台東町1丁目 市営地下鉄西神南駅コンコース内

  • 診療時間

    月・火・水・金・日 9:00~12:00, 14:00~19:00
    土 9:00~14:00
    (祝日は通常営業)

  • 定休日

  • アクセス

    市営地下鉄「西神南」駅 改札出て右手スグ 徒歩10秒

エキテン口コミランキング1位
pagetop