お知らせ 友だち追加

ぴーす整体整骨院トップページ > 外反母趾

神戸市西区ぴーす整体整骨院の「足のむくみ解消!」

2020.06.28

ぴーす整体整骨院の前野Tです!

最近は暑い日が続いてますね_(-ω-`_)⌒)_

 

という事で今日はむくみとむくみの改善についてお話しします!( ´ㅁ` )ノ

まずむくみとは簡単に言えば細胞と細胞の間の水が、異常に増加した状態です!

原因は体を「圧迫」すること。たとえば、デスクワークをしている人の場合、長時間をイスに座って過ごしています。つまり、座面に触れている太ももからひざ裏辺りを常に圧迫していることになります。当然のことながら、圧迫されている部分は血流が悪くなってしまいますので、余分な水分や老廃物は、静脈やリンパ菅に回収されにくくなります。そのため、水分や老廃物は体内に溜まっていく一方になり、むくんでしまうのです。
立ち仕事をしている人の場合、体を圧迫されることはありませんが、重力によって水分が下半身に溜ってしまうため、足のむくみに悩まされてしまうことが多くなるのです。
また、血流を良くするためには、筋肉を動かすことも必要になってきます。

特に女性は、生理になると女性ホルモンの分泌量が増え、血管が拡張されるために足がむくみやすくなります。

解消法

①横になった姿勢で足を上げることで、脚にたまっていた水分の循環を促す効果が期待できます。
<手順>
仰向けに寝て両脚を上げる
自転車をこぐように脚をぐるぐる回す(1分間に10回目安で回すよ)

 

②かかと上げストレッチ

ふくらはぎと足首を同時に動かすストレッチは、血流がよくなります。
<手順>
❶いすや棚など安定しているものにつかまり、両足のかかとを少し浮かせる
❷3秒数えながらゆっくりとかかとを上げる
❸3秒数えながら、床につくぎりぎりの位置までかかとを下げる
(②~③を20回前後くりかえす)

この運動を仕事の休憩中や夜にやればむくみも少し楽になるはずです!!

後は風邪やインフルエンザにならないようにお気おつけ下さい!!

 

Google検索で

神戸市 西区 整骨院

上記クリックいただきますとお問い合わせや予約、ご来院までの道のりが簡単にチェックできて便利です。

 

ホームページできました! http://peace-yururi.com/
エキテン絶賛掲載中!! http://www.ekiten.jp/shop_6021902/
インスタもよろしくです→「hcc_peace」で検索
Twitterもやってます→「hcc_peace」で検索
各種保険、交通事故、カイロプラクティック、鍼灸etc
―――――――――――――――――
どんな痛みも諦めずに改善します!
―――――――――――――――――
\ 体のゆがみを整え本来の姿を取り戻す /
☆ぴーす整体整骨院☆
《電話番号》
℡ 078-990-3225
《診療時間》
平日/日曜 9:00-12:00 14:00-19:00
土曜 9:00-14:00   木曜休み
※木曜以外の祝日も通常通り開院しております
各種保険、交通事故、カイロプラクティック、鍼灸etc
神戸市西区井吹台東町1「地下鉄西神南駅」コンコース内(駅の改札出て10秒かかりません)
※近くにカインズホームさんとコープさんがあります!

予防、消毒設備について。

2020.03.11

ぴーす整体整骨院の消毒設備

其の1:アルコール

手指消毒と言えばこれ!アルコール除菌は消毒の定番です。

 

 

 

 

 

マッスルマスターへの道「番外編」

2019.12.09

こんにちわ。

ぴーす整体整骨院です。

今回は番外編という事で関節の動きについて書いていこうと思います。

今回は肘関節の動きについてとどうして痛めやすいのかを見ていきましょう。。

肘には三つの骨で構成されています

1上腕骨

2橈骨

3尺骨

の骨で構成されている関節で「複合関節」とも呼ばれています

動きの中に4つの働きがあります。

1伸展

肘を伸ばす働き

2屈曲

肘を曲げる動き

3回内

肘を伸ばしたまま親指を内側に回す事で

前腕の「回内」という働き

4回外

肘を伸ばしたまま親指を外側に回す事で

前腕の「回外」という働き

これらの動きに肘は関与してます。

肘関節の運動域は0°~145°であると言われています。

ですがこの数字に対して小さい子や女の子はさらに10°多いともいあわれています。

肘を伸ばした際にこれ以上行かないの「制限因子」は肘頭と肘頭窩の骨性制限や側副靭帯の緊張、屈曲群の抵抗です。

逆に曲げた時は

屈筋群の軟部組織が集まることによっての量的増加と言われています。

前腕の回外、回内

肘関節90°曲げてでの回内、回外はそれぞれ90°動きます。

肘を伸ばした状態で回内、回外をすると肩関節の働きも加わり、上肢全体としては約360°の可動域があります。

肘だけでもこれだけの動きに関与してきます。

肘の痛みの原因は関節炎が多く股関節や膝関節みたいに体重は乗らないが、野球やテニスみたいに肘をよく使うスポーツは関節の動きが複雑になり関節同士がぶつかったり、こすれて摩擦がかかり炎症が起きやすくなります。

そのまま放置や使い過ぎで変形性肘関節症となり肘が痛みやすくなってしまいますのであまり使い過ぎにはご注意ください。

ぴーす整体整骨院による筋肉マスターへの道⑩

2019.04.30

こんにちは!

ピース整体整骨院です!

今回紹介していくのは

下腿部の外側にある腓骨筋群をご紹介していこうと思います!

腓骨筋群とは

長腓骨筋

短腓骨筋

第三腓骨筋

この3つの筋肉で構成される腓骨筋群、下腿骨の外側をら走ります。

・長腓骨筋

起始

腓骨頭、腓骨外側縁上方2/3、前・後下腿筋間中隔、脛骨外側顆から始まり

停止

内側楔状骨、足底面、第1中足骨底部に付着

作用は足関節の底屈、外反 になります。

(底屈)つま先が下に向く働き

(外反)小指側の足底が外に向く働き

 

この筋肉は足のアーチに大きく関係してきます、アーチで言いますと内側縦アーチに関与しこの筋肉が弱くなってしまうと扁平足になり足関節の捻挫など筋肉あるいは靭帯の損傷も酷く起こる可能性があります、

なのでもし筋肉がないよ、足のバランスが悪いよと思う方は筋肉トレーニングをしてみてください!

・短腓骨筋

起始・停止

腓骨外側面の遠位1/2から始まり第五中足骨粗面に停止する筋肉です。

この筋肉は長腓骨筋と同じ働きになりますが、短腓骨筋は足のアーチでは外側縦アーチに関与してきます。

短腓骨筋も弱れば足のアーチバランスが崩れ足自体が内反傾向になり捻挫がしやすくなります。

・第三腓骨筋

第三腓骨筋は人によっては発達してない筋肉とも言われていますがある人にはあるそうです。

起始・停止

腓骨の下部前面から走り第五中足骨底背面に停止する筋肉になります。

 

働きは 足関節の背屈、外反になります。

(背屈) つま先が上に来る働き

(外反)小指側の足底が外に向く働き

ぴーす整体整骨院による筋肉マスターへの道⑨

2019.04.30

こんにちは!

ぴーす整体整骨院です。

今回はふくらはぎの筋肉についてご紹介していきます。

ふくらはぎの筋肉は通称 下腿三頭筋と言い 腓腹筋、内側と外側の2本、ヒラメ筋1本

計3本の筋肉で構成されています。

下腿三頭筋の別名第二の心臓と言われています。

第二の心臓

筋肉自体がポンプの役割があり、足に流れてきた血液を心臓に戻す手助けをしてくれています。

この働きにより足のむくみが抑えられます、

逆にこの働きが弱いとむくみが出やすかったり足に疲労がたまりすぎて足がつってしまうこともあります。

腓腹筋

この筋肉は内側と外側に分かれています。

筋肉の起始・                           停止

内側 大腿骨内側上顆から始まり

アキレス腱となり     踵の踵骨隆起にていし停止します。

外側 大腿骨外側上顆から始まり

 

腓腹筋は二関節筋だ膝関節と足関節に作用します。

膝関節 屈曲 (膝を曲げる働き)

足関節 底屈 (つま先を下に向ける働き)

 

ヒラメ筋

ヒラメ筋は腓腹筋の下を走る平べったい筋肉で面積も大きいです。

抗重力筋として、歩く、走る、立っている時の安定性にも関与しています。

筋肉の起始・停止

起始

腓骨頭と腓骨後面・脛骨とヒラメ筋線

脛骨と腓骨の間にある「(ヒラメ筋腱弓)

停止

腓腹筋と合流し踵の踵骨隆起に付着します。

 

 

ぴーす整体整骨院による筋肉マスターへの道⑤

2019.04.27

こんにちは!

ぴーす整体整骨院です。

前回は大、中、小臀筋についてお話ししました。

今回は臀筋群の続きになります!

今回紹介するのは

・上双子筋(じょうそうしきん)

・下双子筋(かそうしきん」)

・内閉鎖筋(ないへいさきん)

・外閉鎖筋(がいへいさきん)

についてになります。

上記の筋肉は 股関節の回旋筋になります!

動きで言えば 外旋動作になります。

股関節の外旋動作と言えば

「大腿骨を中心にして外側に回旋する動き」の事を外旋と言います。

パッと浮かんでくるのがあぐらの動きですね!!

この筋肉たちの起始停止を今から説明していきます。

まず 上双子筋

この筋肉は 骨盤にある座骨の座骨棘「ざこつきょく」から始まり大腿骨転子窩「だいたいこつてんしか」につく筋肉になります。

大腿骨転子窩とは

「大腿骨頭の外側のくぼみがありその部分を転子窩と言います。」

作用は股関節の外旋になります。

つぎに 下双子筋 です

下双子筋は骨盤の坐骨にある坐骨結節と呼ばれる所からでて上双子筋と同じ大腿骨転子窩につく形になります。

作用は上双子筋と同じ股関節の外旋になります。

上・下双子筋に挟まれた位置にある筋肉が

内・外閉鎖筋になります。

内閉鎖筋は閉鎖膜から大腿骨転子窩につく筋肉になります。

閉鎖膜」 というのは 骨盤にある 坐骨 と 恥骨 で囲まれている「閉鎖孔」という穴があります、そこに覆うようにある靱帯性の膜が閉鎖膜です。

外閉鎖筋は 坐骨の内側から閉鎖膜にかけて起始し他の筋肉同様に大腿骨転子窩

につく筋肉になります。

作用は同じく外旋になります。

あぐらをかく動作や股関節を外に回す動作で痛みがあればこの筋肉のどれかかもしれませんね、もしあれば一度専門の先生方に見て頂く事をオススメいたします。

神戸市西区ぴーす整体整骨院からの「外反母趾(続)」

2018.04.24

外反母趾の原因はハイヒールってよく言われてますけど、本当は。。。

外反母趾の原因なんですが、よくみなさんハイヒールを履くからだっておっしゃる方がけっこういらっしゃいます。

まぁ確かに関係あるんでしょうが、、、以前にもお話したように足の筋肉のバランスが崩れておこる場合がほとんでです。

ハイヒールが原因だっていうなら男の人の外反母趾はなかなか説明ができませんよね。

女性の方もハイヒールほとんど履かない方も外反母趾の方がたくさんいらっしゃいます。

母趾外転筋、内転筋の萎縮、バランス、アーチの崩れです。 ちなみに男性の外反母趾は一緒に脊柱管狭窄症を併発していることが多いです。

実際にハイヒールを履かれる方に外反母趾に全くなっていない方もおられます。

その方たちは足の裏の筋肉をしっかりと使って歩いていると考えます。

足の裏を使わないというのは…

 

1、歩くとき靴を擦っている。

2、靴の外側、内側ばかりがすり減っている。(特に外側が多い)

3、母趾をつかって地面を蹴れていない。

4、歩行時の地面の接地時間が少ない などなどです。

 

ハイヒールを履いていても外反母趾になっていない方はそのポイントをしっかりおさえて歩けているからです。

生まれつきしっかり歩ける人、歩けない人があるので自分の歩き方を意識してみましょう。

とは言ってもなるべくハイヒールは長時間履いたり毎日履くには負担がかかったり、足の筋肉のバランスがくずれやすくなるので、どうしても履かないといけない人は足のケアに詳しい整骨院、整体院などに通われることをオススメします。

外反母趾の方でもしっかりと治療して歩いた後のケアをおこなえばハイヒールを履いて歩くことも可能です。

ただ5センチ以上の高さのモノはなるべく控えてください。

あと、ハイヒールではないのですが、つっかけなどのサンダルはあまりオススメしません。

当院では姿勢分析、テーピング、罨法、骨盤矯正やフットマッサージを駆使し、足底の負荷を軽減し症状の改善を目指します。

ウォーキングしやすいこの時期に改めて足のケアはいかがでしょうか?

 

Google検索で

神戸市 西区 整骨院

上記クリックいただきますとお問い合わせや予約、ご来院までの道のりが簡単にチェックできて便利です。

 

エキテン・Facebook・公式ホームページへは「https://linktr.ee/hcc_peace」が便利!

▼エキテンやってます、口コミたくさん! https://www.ekiten.jp/shop_6021902/?from=column 「ぴーす整体整骨院」で検索できます。

 

▼ツイッターでお得情報発信も?! https://twitter.com/hcc_peace

 

▼インスタグラムもやってます色々な写真をUP!! https://www.instagram.com/hcc_peace/

 

▼Facebookで地域の店舗紹介やスタッフお出かけ情報更新。 https://www.facebook.com/ぴーす整体整骨院-2000505063346627/

 

各種保険、交通事故、カイロプラクティック、鍼灸etc

 

―――――――――――――――――

どんな痛みも諦めずに改善します!

―――――――――――――――――

\ 体のゆがみを整え本来の姿を取り戻す /

☆ぴーす整体整骨院☆

《電話番号》 ℡ 078-990-3225

《診療時間》 平日/日曜 9:00-12:00 14:00-19:00  土曜 9:00-14:00

木曜休み ※木曜以外の祝日も通常通り開院しております

各種保険、交通事故、カイロプラクティック、鍼灸etc

神戸市西区井吹台東町1「地下鉄西神南駅」コンコース内(駅の改札出て10秒かかりません)

※近くにカインズホームさんとコープさんがあります!

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

まずはお気軽にお電話でご相談ください

0789903225

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

住所
〒651-2242
兵庫県神戸市西区井吹台東町1丁目 市営地下鉄西神南駅コンコース内
診療時間
月・火・水・金・日
9:00~12:00, 14:00~19:00
土 9:00~14:00
(祝日は通常営業)
定休日
アクセス
市営地下鉄「西神南」駅 改札出て右手スグ 徒歩10秒

0789903225

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

ぴーす公式LINE
友だち追加
/LINE@限定割引も定期配信中\

メニュー・料金
脊柱骨盤矯正
腰の痛み
肩・首の痛み
鍼灸治療
リンパマッサージ
サイトメニュー
スタッフ紹介
ブログ&お役立ち情報
筋肉と関節の専門家ブログ
WEB限定メニュー
院内設備
会社概要・アクセス・院内紹介
プライバシーポリシー
系列院のご案内

/滝の茶屋商店街にあります\


/長田商店街内にあります\


/月見山駅スグ!\


/六甲本通商店街内にあります!\


/志染駅からスグ!\


/名谷駅の近く\


/深江の住宅街にあります\


/大津和下車で20秒!\


/玉津インター コーナン向かい\


/明石、西新町駅近く!\

ぴーす整体整骨院

LINEでご予約お問い合わせ

  • 所在地

    〒651-2242
    兵庫県神戸市西区井吹台東町1丁目 市営地下鉄西神南駅コンコース内

  • 診療時間

    月・火・水・金・日 9:00~12:00, 14:00~19:00
    土 9:00~14:00
    (祝日は通常営業)

  • 定休日

  • アクセス

    市営地下鉄「西神南」駅 改札出て右手スグ 徒歩10秒

エキテン口コミランキング1位
pagetop